スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTAに挑戦する理由・RTAの大会に参加する理由

自己ベや並走の内容をまとめるのがメインになってるこのブログですが
たまにはRTAのモチベーションに対する自分の考えをまとめておくことにします。


自分がRTAにハマってニコ生で何度もよくRTAに挑戦する理由はいくつかあります。

●好きなゲームを何度も楽しむことができる(好きなゲームでなければ絶対RTAはしません)
●自分でチャートや戦術を構築し、それによってタイムが短縮できたときの達成感、目標達成できたときの充実感
●自分でRTAをクリアした後のEDで歌える(しょーもないことかもしれませんが、結構達成感に満たされますw)



ざっとあげるとこんなところでしょうか。

たまに「何度も同じゲームして飽きないの?」と質問されることがありますが
自分は(大会に出場しないときは)2~3作品をRTAしているので全く飽きはこないです。
(目標クリアタイムを達成した時は、さすがに疲れて一旦距離をとることはありますが…w)


マリオRPGなんかもう90回以上やっててもSJ100回は数えるくらいしかできてませんからね。
下手くそなりにまだまだ挑戦し続けたいと思ってます。(笑)


------------------------------------------------------------------------


ただし、これはいずれも自分が楽しむためだけに行っている「自己満足」に過ぎません。
なので、自分1人だけで走るわけではない並走やRTA大会で走りたい理由はかなり違ってきます。



●相手チームよりも1秒でも早くクリアして襷を回したい
●チームで優勝することで「対戦」ならではの勝利の達成感を味わいたい
●大会に出場することで自分を追い込み、RTAプレイとしての質を向上させたい
●並走することでどこで自分が遅れているのか、チャートの改善点を発見しやすい



むしろ、個人で走るときとは異なる理由のほうが大きいと思います。

当然ですが、並走やRTAの大会では自分1人で走るわけではありません。
「チームメイト」や「対戦相手」という存在がいることにより、より楽しく緊張感を保った走りができるわけです。
これは1人でRTAをやっていては絶対に体験できないものです。


しかし、時にそれは重圧になることもあります。(単に私の性格による部分も大きいだけだとは思いますが…)

これまでの体験上、RTA練習中にチャート通りにうまく事が運ばずに放送の雰囲気を損ねてしまったり、
クリアタイムに固執しすぎてしまう傾向にある時は、決まってRTAの大会練習を行っているときでした。

また、大会本番が近づくに連れて精神的に追い詰められてしまうことも何度もありました。

それが理由…というわけではないのですが
自分はRTAwikiには記録を掲載しないスタイルでやらせてもらってます。
(あそこにプレイヤーがタイムを載せるのは強制ではないし、問題ないとは思ってます。)

タイムを縮めるのも大事ですが、「タイムに囚われずにRTAを楽しむ」ことも意識したい、というのがあります。


------------------------------------------------------------------------


ですが、私はこれまで対戦してきたプレイヤーの方にはすごく恵まれてきたほうだと思います。


PS2版DQ5のカロメさんやマウシーさん、killonさん。
クロノトリガーでのSAMURAIさんやこゆーさん。
マリオRPGのらくぅさん、0xさん、ガニマタさん。


みんな人間的にもすばらしい方々ばかりで、
対戦相手なのにも関わらずRTAのアドバイスを頂けることが多々ありました。


マリオRPGではらくぅさんに本番直前までアドバイスもらってたのは今でも覚えてます。
…今思えばらくぅさん・0xさんと対戦してたんだよね。今思い出してもゾッとします(笑)


クロノトリガーも第2回ごちゃまぜ駅伝に出場が決まってから
SAMURAIさんに頭を下げて魔王再現を見せてもらいました。
あのとき実践してもらえてなかったら、今の魔王(火王)再現は絶対に完成していなかったことでしょう。


-----------------------------------------------------------------------------


…残念なことに、ここ最近のRTAの大会を見ていると
RTAプレイヤー同士・大会関係者同士のトラブルが多発している印象を受けています。
しかも、そのトラブルの理由の大半が「不正疑惑」や「煽りあい」のように思えてなりません。


「大会に出場する対戦相手を煽って何が悪いのか?」と感じる人もいるかと思います。
確かに、相手を挑発して自分の闘争心を滾らせることはいい刺激になると思います。
ですが、対戦相手にとって失礼と感じるような言動は慎み、対戦相手を尊重しあう態度をとることは
競争以前の問題として大前提として守るべき「最低限のマナー」
だと私は思っています。


とはいえ、(少し厳しい意見かもしれませんが)全くタイムを縮める気がない人(やる気のない人)は
RTAの企画に出場しないほうが賢明なのでは?と感じることもあります。


頑張って時間を作って練習した結果、遅いタイムだったらまだ見ている人に努力した結果は伝わるかもしれませんが
やる気の無い人・ただ売名したいだけの人・練習時間が確保できない人が参加するのは
多くの関係者、特に同じ区間を走る対戦相手の走者の方に失礼だと思います。


(結構意見の偏りがあることは自覚しています。不快に感じた方がいらっしゃったら申し訳ありません。)


------------------------------------------------------------------------


長々と書いてしまいましたが、自分がRTAをやっているのは「面白いから」。
RTAの企画に走者として参加するのは「自分のプレイスキルを磨けるから」。
大会に解説やTKのような裏方として参加するのは「一所懸命に頑張る人の手助けがしたいから」。



これに尽きますね。


売名のためにRTAをやってるわけではないので大会への参加頻度はそれほど高くありませんし、
ましてや、ニコ生記録を達成できるような力量もないので、
自分はRTAwikiに記録を掲載していないスタイルをとって自分勝手にRTAを楽しんでいますが、
常に質の高いプレイを放送を見に来てくれているリスナーにお見せできるように
今後も努力していきたい、と思ってます。

スポンサーサイト

今後のRTA予定&挑戦しようと思っているRTAについて


ちょっと色々な方向に目移りすることが多くなってきたので
今現在ニコ生でプレイしているRTAをリストアップ。

①FF6RTA(ロッドチャートの改善)
②クロノトリガー(100%RTAチャート見直し)
③マリオRPG(下手の横好き)



まぁ、ここ最近はリアルが忙しくなってきていることもあって
そこまで調査・練習に時間はかけてません。(‥ダメじゃんw)


‥で、今のゲームのRTAをどこまで続けるか。


FF6に関しては第4回ニコ生RTAリレーあたりで一区切りつけたいと思ってます。
大会への参加・不参加は今のところ考えていませんが、時期的にこのあたりで一区切りつけたいなーと。
できれば並走もしてみたいけど、ぼっちの自分には‥(´;ω;`)ウッ


クロノトリガーに関しても、3月末にさむらいさんが大型並走を企画されてらっしゃるようなので
そこまでは調査・練習を頑張りたいなーと思ってます。
少しモチベが下がっていた時期もありましたが、ここ最近はシルバード入手あたりまでの乱数解析まで終了。
調査内容の大半が乱数探しで非常に大変(´∀`*)


マリオRPGは3時間代で安定してクリアできるゲームということもあって、
今後もチャート改善しつつもロングスパンでプレイできればいいなーと思ってます。
‥相変わらずクッソ下手だけどね。




‥で、ここからが本題。



ここ最近RTAとして挑戦したくなってきているゲームがいくつかあります。
しかし、どれも見事に長時間の作品ばかり。
しかもテイルズのRTAとか未経験なんですけどねw


●FF7
●DQ7
●テイルズオブシンフォニア
●テイルズオブジアビス



どれから手をつけていくかは分かりませんし、結局やらないかもしれません。
リスナーとしてRTA見てるとやりたくなってきたことによる一時的なものかもしれないので。

今やってるFF6のRTAだって実際に挑戦するまでに数ヶ月ほどかかっていたので
本格的に手をつけだすのがいつになることやら(笑)
でも、いずれはやりたくはありますね。


もし、上に書いてある作品に詳しい方がいたら、
RTAチャートの基礎なり何なりを優しく教えてあげてやってください( ^ω^)

コバラスイタカライッチョオドッテヤルゼボグゥゥゥゥゥゥ!!!

剛はダンスやってるからな。




さて、色々なゲームに手をつけているせいか目標を見失うと怖いのでブログで軽く整理。


----------------------------------------------------------------------------------


●スーパーマリオRPG⇒ケンゾールスキップ・Sジャンプ30回以上成功の向上

今週末の展開によってはマリオRPGの練習頻度が増えると思います。
どうなるかはまだ分かりませんが、ケンゾールスキップやスーパージャンプの成功率は上げないといかん。
マリオ50世以降はリセゲーも交えてやっていきたいなーって思ってます。



------------------------------------------------------------------------------------


●PS版DQ4⇒ラリホーチャートで5時間30分切りの安定&メタスラ2匹チャートで5時間切り!


正直前回の5時間11分35秒を切るとなると、またあのメタル2匹狩りをせんといかんわけですが(笑)
DQ4は2章さえなかったらRTAとして手をつけやすいゲームなんじゃないかなーと思ったり思わなかったり。
まぁ、それ以外にも短縮要素はありますからね。特に5章。


ここ最近DQ4をニコ生で練習できていませんが、
これからまたしっかりモチベを上げて練習していきたいところ。


-----------------------------------------------------------------------------------

●PS2版DQ5

幼年期が下手なの、なんとかならんかねw
つい先日、ロマトさんと幼年期だけ並走したのですが、まぁ酷い有様でした。
サンタローズ着までに取得できた経験値が16+22。なんだこりゃww
洞窟でとげぼうずと頑張って狩って、アルカパで購入できた薬草がギリギリ2個。

本来レベル2でサンタローズ村入ってしまった場合は全逃げがセオリーなんですが
とてもそんなこと言ってられる状況じゃなかったw


レヌール城攻略あたりのエンカウントも恵まれず、薬草を使わされる厳しい展開に。
親分ゴーストにやくそう計4個で勝てたのが奇跡。(ちなみに主人公・ビアンカ共にレベル5でした。)
結局、全滅してないのに親分撃破が40分を越えてしまうという情けないことに。



青年期前半と後半(特に後半部分)のRTAチャートもちょこちょこ変更したので
なんとか満足できる走りをしてみたいのですが‥ぐぬぬぬ。。。






‥‥‥





まぁ、焦らずやっていこう(´・ω・)

RTAにおけるムービースキップ機能の使用について

RTA売名祭りで自分が走る日があと3日となりました。

本番が近くなって緊張してきたのか分かりませんが、
運営さんから売名祭りの練習不足を怒られて
全裸で焼き土下座して
ニコ動にうpしてる夢
を見てしまいましたとさ(笑)


焼き土下座




でも、最近ではDQ4のRTAリハビリもやってたりと
追い込まれてるのか追い込まれてないのかよく分からんわけですが。



ですが、今回のRTA売名祭りにあたって1つ決めたことがあります。




色々考えたのですが、
チョコボの不思議なダンジョンRTAは
ムービースキップなしでやろうかなーと思ってます。



RTAをするにあたって1分1秒を争う状況の中、
ムービースキップを封印するのは愚行と捉える人もたくさんいらっしゃるかと思います。


事実、前回のRTA売名祭りでスマブラXの亜空の使者RTAをやったときに
一部のプロリスナー&プロプレイヤー生主から
タイム共々名指しで叩かれていた経緯もあるので、
今回ムービースキップするかどうか相当迷っていたわけですが。



自分はこの「RTA売名祭り」というのは
『自分の好きなゲームをRTAすることを通じてそのゲームの魅力を伝える場』だと思っています。

(公式HPには『好きなゲームの売名をする』とありますが、これが『魅力を伝えること』だと解釈してます。)


そこで、ゲームの魅力を伝えるためには何ができるかを考えると、
やはりこのゲームにおいてはFFのアレンジBGMが秀逸な点と
ダンジョンゲームには珍しくストーリーの完成度がすごく高い点。


これらを少しでも伝えるために、+ボタンによるムービースキップは使用しないことにしました。









ゲームで流れるムービーって、そのゲームの見せ場の1つだと思うんですよね。

テイルズで例に挙げるとリメDでのリオンのムービーシーン。
リオンが我が身を犠牲にしてスタン達一行を逃がすシーンは
ストーリー上でもかなり盛り上がるところなのですが
RTAだとあのイベントはボタン一つでスキップされてしまうんですよね。
あれはちょっと悲しい‥(´;ω;`)


まぁ、普通のRTAだったらスキップすると思いますが、
今回は企画の趣旨から考えると飛ばさなくてもいいんじゃないかと判断しました。。

‥もちろん、通常のセリフはAボタンでガンガン飛ばします。ここは仕方がないね(笑)

ムービースキップをしないことによって約1時間20分~30分ほどクリア時間が延びることになりますが、
それでも裏で通したところ、9時間を切ってたし、まぁなんとかなるでしょう。



なんにしても、本番まであと3日!
RTA売名祭り最終日に自分だけ長時間走ることによる罪悪感もあるのですが、
長時間走る分、少しでも多くの人に雰囲気やFFのアレンジBGMだけでも
興味もってもらえるような走りを見せたいなー。





amarec20110928-014842[01]

RTA売名祭りに向けて ~FFシリーズBGMランキング~

ここ最近は9月23日~25日、および10月1日~2日にかけて開催される
「第4回RTA売名祭り」の練習をしています。


普段ニコ生で見ることのできないゲームタイトルがいっぱい!
その数なんと68作品!

http://p.tl/kAbW



以前の記事でどの作品で走ろうか悩んでいたことは書きましたが、
「チョコボの不思議なダンジョンWii ~時忘れの迷宮~」
で応募させてもらいました。


半年以上前に自身が作っていたチャートを改良し、本番に向けてプレイ中。
中断有りの形式ではありますが、
本日9時間17分34というタイムを出すことができました。
(まだまだタイムは縮むと思われます。)


DS版も発売されるほど人気のあるゲームだったりするのですが、
生放送での反応を見る限り、結構未プレイな人も多いようで
RTAとしての挑みがいを感じています。



知名度が低いからこそ、
RTAとして不向きかもしれないからこそ
RTA売名祭りで走りがいがあるわけですから。



このゲームで特筆すべきは
FFのアレンジ曲がこれでもかというくらい使われているという点。
歴代FFシリーズを多くプレイされた方ほど
このゲームのBGMを楽しめるのではないでしょうか。
(ちなみに自分はFF1~10までプレイ済。FF11の曲だけは分かりませんでしたorz)


せっかくなので、今回使用されている曲の中から
個人的に気に入っている曲を3曲に絞って紹介してみようと思います。




まずは第3位!





FF8で使用されていた「」。
ラグナ編での戦闘で流れてたBGMですね。

本作では「ダンジョンヒーローX」のメインテーマーとなっています。
この名曲がなぜモーグリに使われているのかはすっごく謎なんですが‥(笑)

シーフのジョブを手に入れるためにモーグリショップでの窃盗行為は必須となるため、
RTAだとあまり余裕をもって聞けないのが残念‥。








続いて第2位!








FF9のフィールドで流れる曲です。「あの丘を越えて」たったかな。
この曲、FF9の中でもかなり好きなので、
ゲーム中に初めてこのBGM聴けたときは嬉しかったですね。
ディシディアでも同曲のアレンジが使用されていますが、
原曲に近いこちらのアレンジが好きだったりします。

FF9といえば少し放送中でも離したことはあるのですが、
ある企画を密かに練ってたりしてます。こちらはRTA売名祭りが落ち着いたら報告する予定。








そして第一位は‥!







FF5で使用されている「ビッグブリッジの死闘」。ギルガメッシュ戦BGMですね。
FF12でもよく似たアレンジが使われてましたね。あのギルはマジで強かったw
たしかギルガメッシュの声ってミスターサタンの人だっけ?よく覚えてないけども。


チョコボ本編ではラスボスの第一形態で使用されています。
ただ、この曲に聞き惚れてると負けてしまわないくらいラスボスの一撃が強烈。

以前ニコ生で通してるときにプロテスかけわすれたせいでHPがMAXの状態から
一気に削られて負けただけに本番は油断できないです。




他にも‥というかどれも名曲ばかりなので
FFシリーズが好きな方は一度作業用BGMに使ってみてはいかがでしょうか?


プロフィール

るぱん

Author:るぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。