スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノトリガーRTA 100%再現無しRTA並走簡易レポート ~RTAチャート変更点まとめ~

色々ありましたがひとまずはお疲れ様でした!
忘れないうちにラップタイムとチャートの変更点をこちらでまとめておきました。


---------------------------------------------------------------------

クロノトリガーRTA(SFC版)並走


日時:2012年3月31日(土)
環境:VCをPS2コントローラーでプレイ 連射機能使用
    ニコニコ生放送での放送トラブルにつきステカムにて放送

クリアタイム:6時間01分21秒(自己ベ)




並走者一覧(50音順)

ありのさん      co1215448
こゆーさん      co472623
シキさん       co583829
まってぃーさん    co1404216
もどるさん      co439424
るぱん(私)    co1324211




【区間ラップ】

Wii本体リセット…0時間00分00秒
ヤクラ撃破…0時間18分02秒
ドラゴン戦車撃破…0時間32分14秒
ガードマシン撃破…0時間37分35秒
時の最果て初到着…0時間56分30秒

ヘケラン撃破…1時間05分00秒
ジャンクドラガー撃破…1時間12分21秒
グランとリオン撃破…1時間21分23秒
ニズベール撃破…1時間36分18秒
マヨネー撃破…1時間54分08秒
ソイソー撃破…2時間00分42秒
魔王撃破…2時間18分33秒

ニズベールR撃破…2時間33分57秒
ブラックティラノ撃破…2時間42分20秒
ドロクイ使い撃破…3時間04分28秒
ギガガイア撃破…3時間11分49秒
ダルトン撃破…3時間17分33秒
ダルトンゴーレム×2撃破…3時間27分27秒
ダルトンR撃破…3時間40分57秒

プチラヴォス3匹目撃破…4時間05分44秒
ルストティラノ撃破…4時間16分50秒
サンオブサン撃破…4時間21分32秒
マザーブレイン撃破…4時間35分50秒

新生グランドリオン入手…4時間39分20秒(イベント会話終了時のタイミング)
グレートビネガー撃破…4時間44分22秒
ヤクラ13世撃破…4時間55分01秒
メルフィック撃破…5時間00分52秒
太陽の眼鏡入手…5時間05分52秒(入手後の画面暗転時)

黒の夢到着…5時間08分03秒
ギガミュータント撃破…5時間18分13秒
プチラヴォスR撃破…5時間25分26秒
ジール1戦目撃破…5時間27分42秒
まじんき撃破…5時間22分37秒
ジール2戦目撃破…5時間32分51秒

ラヴォス(外郭)撃破…5時間45分22秒
ラヴォス(本体)撃破…5時間39分42秒
ラヴォスコア撃破…5時間50分26秒

THE END表示…6時間01分21秒
(THE END表示後、BGMが完全に消えた瞬間のタイム)


--------------------------------------------------------------------------


今回の並走にあたっては安定して早くクリアできることを目標に
チャートを変更することでタイムの短縮を狙うべく練習・検証を重ねました。
というのも、魔王撃破までは第2回ごちゃまぜRTA駅伝のクロノトリガーany%RTAで結構詰めていたからです。
今回の100%RTAはシルバードで移動できるようになってからのチャート改革を特に意識していました。



具体的な変更点はこちら。



①嘆きの山でのイワン×2戦でクロノとエイラにバーサクリングを装備させる

 一時期エイラにリボンを装備させていたのですが、
 ダメージを与えた際のダメージ上昇量を考慮してバーサクリングを装備させます。
 コマンド入力不要&最速での攻撃が可能になるのも大きいのですが、
 やはりダメージ量が上昇することで撃破できる確率が上がるのが美味しいです。

 エイラがクリティカル攻撃を出せば450以上のダメージ。
 イワンのHPは500なので、ワンハンドガンを装備したルッカが攻撃を当てても倒せます。
 この戦術なら序盤でワンハンドガンを購入していることによる恩恵も受けれます。

 自分の場合、イワンを2体しか狩らないのでクロノにパワーマフラーを再度装備させる必要があるので
 バーサクリングの装備変更もあまり気になりません。
 装備変更にかかるロスを考慮してもイワンの撃破率を高めることができるのは大きな魅力です。




②死の山でのイーター×6で稼ぐ際は「ヘイスト」を習得するまでマールを加入

 ここが今回100%RTAを行うにあたって最も変更した箇所だと思っています。

 具体的には死の山でプチラヴォス2戦目から逃走した後、ロボとマールを入れ替えます。
 最初はルッカ・魔王・マールの3人でイーター×6と戦闘。
 マールがヘイストを習得したらマールとロボを入れ替えて、以降は魔王のMPがなくなるまで戦闘。


 
 死の山で経験値とルッカの技ポイントを稼ぎつつ、マールの「ヘイスト」を習得させるのが目的です。
 戦闘回数はこれまでのチャートと変わりません。
 実質的なタイムロスはロボとマールを2回入れ替える数秒です。

 ちなみに、イーター×6を狩る際に魔王が「アイスガ」を使っているのも変更だったりします。
(これまでは「ファイガ」を使用していましたが、技エフェクトが短いのでアイスガのほうが効率的です)



③ルストティラノ戦・サンオブサン戦・ヤクラ13世・メルフィック戦の戦術変更


 フリーシナリオで戦うこの4匹のボスは戦術を大きく変更。
 結果として安定したタイムの短縮に成功しています。
 全体的にマールの「ヘイスト」を活用することで時間短縮を狙っていることが多いです。




●ルストティラノ戦

戦闘メンバーはクロノ・エイラ・マールの3人。(必ずこの並びにしておきます マールは3番目)
装備変更はこれまで同様エイラに「ほしくずのケープ」を装備させるだけ。


戦闘開始直後はクロノ「たたかう」エイラ「いろじがけ」マール「ヘイスト」と行動。
エイラが「レッドプレート」を盗んだら以降は「はやぶさぎり」を連発。
マールは「ヘイスト」でエイラ⇒クロノの順にヘイスト状態にします。

ルストティラノのカウントが「0」になるまでにマールは「バリアボール」を自分に使用。
(事前に嘆きの山の宝箱から回収しています)
これで1発目のティラノ火炎に全員が耐えることができます。(マール残りHPは20くらい)

ティラノ火炎を受けた直後もクロノとエイラは「はやぶさぎり」で攻撃。
マールはエイラ⇒クロノの順にエリクサーを使用します。

調査の結果、ティラノの1回目の「食べる」攻撃はどの乱数を引いてもマールに飛んできます。
(1回目の「食べる」攻撃は3人目のキャラor最もHPの低いキャラを狙う傾向にあるのかもしれません)

また、ルストティラノの「食べる」攻撃は2回だけ。
よって、最初の攻撃でマールが攻撃されたらクロノとエイラが戦闘不能になることはありません。
マールが戦闘不能になってもボタン連打で「はやぶさぎり」を入れていればカウント「3」になった直後に撃破できます。


この戦術の難点としては「エイラがいろじがけを何度も失敗すること」が挙げられます。
一度だけ練習中にいろじがけが3回連続で失敗したことがありましたが、問題なく撃破できています。


ちなみに並走中はマールが戦闘不能になった時点で
事前に買っておいたおにぎりを食べていました。


RTAチャートを変更したことで休憩ポイントになっています(笑)





●サンオブサン戦

まず、ガルディア城を出てからシルバードで太陽神殿に向かう前にガルディアの森へ。
「スピードカプセル」を回収しておきます。(ジェノサイドームの「スピードカプセル」は回収しません)

戦闘メンバーは魔王・クロノ・ルッカの3人。
クロノは必ず2番目か3番目に配置します。(「かまいたち」の攻撃対象が本体に入らないようにするため)


事前準備は以下のとおり。

①クロノに「ダークヘルム」・「レッドプレート」・「はちまき」を装備。
②魔王に「レッドベスト」を装備。
③ルッカに「青の石」を装備。
④BSを「4」に変更。(早期撃破を考えるなら「3」もおk)
⑤シェルターを使用して回復、セーブ。



※クロノを入れているのはすばやさのステータスがMAXな上、「かまいたち」で当たりを素早く判別できるからです。
 サンオブサン戦で重要なのは「すばやさ」です。いかに早く当たりを見つけて10回攻撃できるかが重要。


※「ダークヘルム」を装備しているので、クロノはHP満タンの状態であれば確実に怪光線の攻撃を耐えられます。
 魔王も魔法防御が高いのでフレア+怪光線の攻撃にも耐え切れます。

 ただし、ルッカだけはフレア+怪光線で戦闘不能になってしまいます。
 万全を期すのであれば魔王は1ターン目にマジックバリアをルッカに使用します。



戦闘開始直後は1回目の「ルーレットシャッフル」の発動を待ってから
クロノが「かまいたち」で3体巻き込むように攻撃。
あたりを見つけたら10回カウントしながら叩きます。

BS4であれば最後まであたりを見つけられなくても7回は殴れます。
2回目の「ルーレットシャッフル」以降も手順は同様。
10回殴って「サンオブサンが光を失っていく…」のメッセージが出た時点で
ルッカが戦闘不能になっていたらアテナの水を使用します。


状況再現なしのサンオブサン戦は当たりの場所がランダムなので
撃破速度が大きくブレがちな戦闘です。
運任せに殴っても良いのですが、チャートとしてはあまり綺麗ではなかったので
少ないリスクで当たり見分けられる戦術をとることで撃破タイムが大きく左右しないチャートに仕上げました。



●ヤクラ13世


現代の太陽のほこらで「太陽石消失」のフラグを回収したら
「ハイパーほしにく」を購入する前にガルディア城へ。

マール・ロボ・エイラの3人に変更してからシェルターで回復後、装備を変更します。

①マールに「サラのお守り」を装備。
②ロボに「テラパワーアーム」・「まもりのぼうし」・「シルバーピアス」を装備。
③エイラに「まどわずのぼうし」と「パワーマフラー」を装備。



ヤクラ13世戦はロボとエイラの「じごくなげ」だけで撃破します。
戦闘序盤の「みだれふぶき」による混乱効果は3人とも耐性がついているので問題ありません。
マールはロボ⇒エイラの順にヘイストをかけます。以降は放置で問題なし。

「じごくなげ」による攻撃はかなり効率がよく、2500ダメージ程度のダメージを短時間で何度も与えられます。
ヤクラ13世の「スピンニードル」はマールが回復行動をとることで対処します。
ここで重要なのはロボがダメージを受けたら「ハイポーション」で回復、エイラだったら「ミドルポーション」で回復することです。
エイラを「ミドルポーション」で回復しているのはヤクラ13世のファイナルアタックによる全体攻撃でマールとエイラを戦闘不能にさせるためです。

ちなみにこれはこの後のメルフィック戦の下準備でもあります。

ヤクラ13世戦後は宝物庫にはまだ向かいません。
太陽の眼鏡を入手したら再度ガルディア城に立ち寄ります。



●メルフィック戦


地底砂漠に入る前に準備します。
操作ミスが怖いのでセーブを最優先で行っています。

①BSを4に変更(以降は外殻ラヴォスのグラン&リオン戦まで変更しません)
②魔王に絶望シリーズを装備。
③魔王のHPを「ハイポーション」で回復。
※間違えてマール・エイラのHPを回復しないように注意します。HP1のままメルフィック戦に挑みます。


並走前日に思いついた戦術です。
マールとエイラを戦闘不能にすることで魔王の「絶望のカマ」による攻撃力を上げ、
さらに魔王をヘイスト状態にすることで速攻撃破を狙います


メルフィックは戦闘開始直後からしばらくは上半身・下半身共に攻撃していきません。
よって、マールが「ヘイスト」をエイラ⇒魔王の順にかける余裕は十分あります。
エイラは「ひっかきかみつき」、魔王は通常攻撃で下半身⇒上半身の順に攻撃していきます。

メルフィックの攻撃でダメージを受ける攻撃は
下半身の「サンドサイクロン」と「ドレイン触手」のみ。
この戦術なら以降はほとんどの場合はダメージを受けずに撃破できます。

乱数を調整できるのであればマール⇒エイラの順に戦闘不能にすることで魔王の攻撃力を上昇させることができますが
再現なしのRTAだとここは若干運要素が混じります。


考えられる最悪なパターンはサンドサイクロンでエイラが戦闘不能になってドレイン触手による攻撃が魔王にくることですが
BS4ならこれでも撃破できたので問題ないと思っています。
最後にコアもほぼ確実に倒せるので経験値も多く入手できます。

どちらかというと状況再現込みで真価を発揮する戦術かもしれません。

ちなみに、仲間が1人戦闘不能になった際に魔王が与えられるダメージは600強。
2人戦闘不能になった状態で攻撃すれば確実に1000以上のダメージを与えられます。
クリティカル攻撃で2000以上のダメージを与えられると非常に気持ちいいのもこの戦術の特徴の1つ。



あと、戦術変更といえるレベルではないですが、
プチラヴォスR戦前に魔王に「みどりの夢」を装備させています。
こうすることで「ファイガタックル」×3(いけそうならファイガタックル×2+マシンガンパンチ)から魔王がオメガフレアで攻撃すれば
緑の夢効果で魔王を復活させて3人生存での撃破が可能です。



③シルバード入手後のBS(バトルスピード)の変更タイミングの見直し


 今回のBSは以下の戦闘直前に装備変更のついでに変更しています。

 ドロクイ使い(BS3)
 ダルトンゴーレム×2(BS2)
 マスターゴーレム(BS1)
 プチラヴォス(BS2)
 サンオブサン(BS4) 
 ジェノサイドーム(BS1)
 メルフィック(BS4)
 外殻ラヴォス 合体グラン&リオンver. (BS1)
 ラヴォス本体(BS3)



 ダルトンゴーレム戦の「鉄球」やプチラヴォス戦の「ラヴォスニードル」(2回目)の攻撃を受けないようにBS2にしたり
 攻撃の回転速度を増加させるためにサンオブサン戦やメルフィック戦をBS4に変更したりと、
 「BSを変更するための理由」が明確にできているのではないかと思えます。

 攻撃速度を早めるため・速やかに逃走するためのBS変更は確実にタイム短縮や安定に貢献していると思われます。


 ジール3戦目もBS4で戦えば「ヘキサゴンミスト」も「ダークギアー」も見ることなく撃破できることが多いです。
 ありがとう、さむらいさん(笑)

 なお、並走時はドラゴン戦車戦もBS4で挑んでいます。
 ヤクラ戦・ドラゴン戦車戦でのクロノのレベルをいつもより1高く調整していたこともあり、スムーズに撃破できました。


-----------------------------------------------------------------------------------



RTAチャートの大きな変更点はこんなところでしょうか。

というより、放送トラブルでどうしてもニコ生がうつらず、ステカムでプレイする羽目になったのが一番の反省点です。
結局はっきりとした原因は分かりませんでしたが、
クリアしてステカムを切ったら画面が映ったのでステカムとの同時放送に問題があったのかも?


なんにせよ、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした(´・ω・`)

個人的には前半部分の敵避けをいくつかミスしていたことと
マヨネー戦・ソイソー戦で苦戦したこと、魔王のバリアチェンジで火を1回も引けなかったことが悔やまれますが
無事に自己ベストも更新できたのでよかったです。
また並走の機会がありましたらよろしくお願いします!


今後も届きそうで届かない再現なしの6時間切りの達成に向けて頑張りたいですが
そろそろDQ7のチャート作りに取り組みたい、とも思っています。
放送内容はモチベ次第といったところですが、今後も頑張っていきますのでよろしくお願いします。


スポンサーサイト

クロノトリガーRTA (再現有り) 5時間55分00秒 簡易プレイレポート

先日のクロノトリガーRTAで5時間55分00秒というキリのいいタイムがでたのでこちらで簡単にまとめ。
恐らく頑張れば(というか自分よりプレイスキルがある人がやれば)5時間50分は普通に切れると思います。


とりあえず、以下にラップタイムと反省点まとめ。


---------------------------------------------------------------------------------------


【クロノトリガーRTA 再現有・5時間55分00秒 】


計測日時:2012年3月23日 ニコニコ生放送で計測(枠取り中はステカム上で放送しながら続行)
計測環境:WiiのVC(バーチャルコンソールで計測)
      互換機経由でPS2コントローラーを使用・状況に応じて連射機能使用



 ~ラップタイム一覧~

Wii本体リセット…0時間00分00秒
ヤクラ撃破…0時間17分38秒
ドラゴン戦車撃破…0時間31分02秒
ガードマシン撃破…0時間37分35秒
時の最果て初到着…0時間54分41秒

ヘケラン撃破…1時間04分07秒
ジャンクドラガー撃破…1時間11分40秒
グランとリオン撃破…1時間21分01秒
ニズベール撃破…1時間35分52秒
マヨネー撃破…1時間53分05秒
ソイソー撃破…1時間59分21秒
魔王撃破…2時間13分59秒

ニズベールR撃破…枠移動中につき正確なタイムは不明 2時間29分30秒くらい
ブラックティラノ撃破…2時間37分23秒
ドロクイ使い撃破…2時間59分25秒
ギガガイア撃破…枠移動中につき正確なタイムは不明 3時間07分くらい
ダルトンゴーレム×2撃破…3時間23分23秒
ダルトンR撃破…3時間36分28秒

プチラヴォス3匹目撃破…4時間01分55秒
ルストティラノ撃破…4時間12分47秒
サンオブサン撃破…4時間16分44秒
マザーブレイン撃破…4時間30分50秒

新生グランドリオン入手…4時間34分19秒
グレートビネガー撃破…4時間39分08秒
ヤクラ13世撃破…4時間49分41秒
メルフィック撃破…4時間55分25秒
太陽の眼鏡入手…5時間00分17秒

黒の夢到着…5時間02分35秒
ギガミュータント撃破…5時間12分18秒
プチラヴォスR撃破…5時間18分51秒
ジール1戦目撃破…5時間21分09秒
まじんき撃破…5時間22分37秒
ジール2戦目撃破…5時間26分37秒

ラヴォス(外郭)撃破…5時間35分13秒
ラヴォス(本体)撃破…5時間39分42秒
ラヴォスコア撃破…5時間44分06秒

THE END表示…5時間55分00秒
(THE END表示後、BGMが完全に消えた瞬間のタイム)


------------------------------------------------------------------------


プレイ動画は後日ニコ動にアップロードする予定ですが
こちらでも簡単にプレイの反省。



今回のRTA中では不要なエンカウントも引いてしまってたりします。
魔王城でのこうもり戦は2回戦ってるし、死の山ではイーター×3と遭遇してしまいました。
細かい点を言えばトルース裏山でもジャリイバード×2戦のエンカを避けるのに一度失敗しています。
他にも細かいエンカミスはやらかしてます。引き続き精進したいところ。


ボス戦において酷い再現ミスをした部分はヤクラ戦とガードマシン戦。
相変わらず序盤のプレイは下手くそです。


ヤクラ戦は1発目のスピンニードルが本来カエルにくるはずでしたが、今回は再現がズレてクロノに直撃。


bandicam 2012-03-24 01-16-37-511



仕方ないので直後にカエルがベベロンで回復。
それ以降はひたすら殴って二発目のスピンニードルによる攻撃前に撃破しています。


ガードマシン戦はそれほど遅くはないのですが、
ビット復活直後にクロノが本体を攻撃して撃破しました。
ここで倒せていなければ全滅していたので非常に危険。

途中で再現手順が狂ったのが原因です。まだまだ練習が足りませんね。


あと、再現するのをサボった結果、タイムロスにつながったのが
ヘケラン戦・グラン&リオン戦・ソイソー戦・ダルトンゴーレム×2戦・ルストティラノ戦。

ヘケラン戦は乱数を伴った再現以前の前に雑魚戦闘でクロノのHPが減らされていたところに
1回目の反撃体勢モード前のウォーター+ネレイダスサイクロンで戦闘不能にしてしまいました。

今後はヘケラン戦前に3人のHPが満タンであるか確認しておくべきでしょう。

bandicam 2012-03-23 16-45-16-304


グラン&リオン戦はルッカのさいみんおんぱが不発。グランにしか入りませんでした。
まぁここは仕方ない。状況再現するんならクロノにバーサクリングを使うのが正解。
それができないうちは再現するロスを惜しんで特攻したほうがいいと思います。



ソイソー戦は終盤に特攻をかけすぎてカエルを戦闘不能にしてしまいました。
ここで戦闘不能にさせてしまった場合は再現にズレが発生するのか未検証だったので怖かったです。
魔王戦直前にコウモリと2回戦闘すれば問題なく魔王戦の再現はできるようですが。


ソイソー戦



ダルトンゴーレム×2戦はハヤブサ切り直後のルッカのファイガ前に
鉄球で攻撃されてしまい、火炎攻撃がクロノに集中してしまったたことで一度戦闘不能になりました。
ここで本来使用するはずじゃなかったラピスも1個消費しています。
なので、ジェノサイドームのアトロポス戦直前にある宝箱から
本来回収しないはずだったラピスを回収しています。


bandicam 2012-03-24 00-45-21-051



ルストティラノ戦では開幕のエイラの「いろじがけ」が2回失敗しました。
1回失敗するだけでも結構珍しいのに。。。
あまり失敗していると負けがありえるので確率論の過信は禁物といったところでしょうか。


ただ、チャートの変更点や新たな状況再現の構築が
着実にタイムを縮めることに成功した大きな要因といえるでしょう。

特に死の山でマールにヘイストを習得させたり、
エイラとロボの連携技「じごくなげ」を活用できたのは
ルストティラノ戦・ヤクラ13世戦・メルフィック戦の戦術や
サブイベント消化の時間を短縮に繋がったので個人的によかったと思ってます。
(メルフィック戦は変更する必要がなかったかもしれませんが、戦術としては綺麗なので採用しています。)

bandicam 2012-03-23 20-17-10-334



3月31の並走に向けたチャートに向けたRTAチャートの改変は現時点で一旦確定。
残りの期間で再現有りRTA・再現無しRTA共にチャートの変更点に慣れて
ミスなく操作することを徹底的に意識した練習をしていきたいところ。


後半は「オメガフレア」ぶっぱゲーになりがちなクロノトリガー100%RTAですが
今回の並走で一緒に並走される方がどんなチャートで走るのか楽しみです。


クロノトリガーRTA 5時間55分00秒



ちなみに、動画の知識ほぼ0の初心者が試しにアマレコで今回のプレイを録画したところ
今回プレイした動画の録画サイズが104Gでした。重すぎww

プロフィール

るぱん

Author:るぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。