スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオRPG RTA簡易レポート 3時間14分06秒

もう1週間以上も前のことですが、
スーパーマリオRPGのRTAで無事、自己ベストを更新できました。

スーパージャンプ100回も達成できたので
「スーパージャンパー」を入手に成功したタイムです。


プレイタイトル:スーパーマリオRPG RTA

記録達成時:2012年5月6日
プレイ環境:WiiのVCで計測・連射機能不使用・ニコ生で計測
備考:ケンゾールスキップ使用、無限スター使用(2周)

クリアタイム:3時間14分06秒(スーパージャンパー回収成功)



      ~区間タイム~

※~撃破⇒戦闘終了後、レベルアップ画面前の画面暗転時のタイムを計測
※~加入⇒マリオがVサインを決めた瞬間
※~初到着⇒そのマップにマリオが完全に着地した瞬間にタイムを計測


ハンマーブロス撃破…08分10秒
クロコ1戦目撃破…15分42秒
ケンゾールスキップ成功…16分42秒 (大臣と会話した瞬間のタイム)

ベローム1戦目撃破…22分07秒
スターピース2枚目入手…40分02秒
クロコ2戦目撃破…46分21秒
スターピース3枚目入手…51分33秒

クッパ加入…57分22秒
クラウン兄弟撃破…1時間04分27秒
ケーキ撃破…1時間14分40秒
ピーチ加入…1時間18分37秒
スターピース4枚目入手…1時間21分26秒


ジョナサン撃破…枠待ち中につき不明
ヤリドウィッヒ撃破…枠待ち中につき不明
ベローム2戦目撃破…1時間47分56秒
クイーンフラワー撃破…1時間53分02秒


マシュマロ王国初到着…1時間54分00秒
キャサリン撃破…2時間02分05秒
マルガリータ&トド撃破…2時間07分19秒
カイザードラゴン撃破…枠待ち中につき不明(2時間15分くらい?)
オノレンジャー撃破…2時間20分06秒


カメザード撃破…2時間32分44秒
武器世界初到着…2時間36分51秒

リンリン&メビウス撃破…2時間40分56秒
メルトリンク撃破…枠移動中につき不明(2時間46分くらい?)
コウジョウチョウ撃破…枠移動中につき不明
カチョウ撃破…枠移動中につき不明
ブチョウ撃破…2時間51分40秒
コウジョウチョウ&ラスダーン撃破…2時間53分08秒


カジオー戦(変身前)開戦…2時間54分35秒
カジオー戦(変身前)撃破…2時間57分11秒
カジオー戦(変身後)開戦…2時間58分16秒
カジオー戦(変身後)撃破…3時間02分19秒


THE END …3時間14分06秒(THE ENDロゴが光ったタイミングでタイマーストップ)




---------------------------------------------------------------------------------------


正直、スーパージャンプを100回飛べると思ってなかったので
チャートを全然考えていなかったために色々と対応ミスしていた部分がありましたが、
その分を差し引いてもボスの撃破速度が明らかに早かったです。

反省点としてはオノレンジャー戦とブチョー戦、それと変身前のカジオー戦。


オノレンジャー戦はパタくんしょうと一緒にジャンパーをジーノに装備させて
ジーノブラストで一掃できるらしいのですが、やったことがないのでいつもどおりに戦いました。

…が、いつもと行動順が違ったので1ターンほど遅れる結果にorz


武器工場の役職戦はマロにスーパージャンパーを装備させていたのですが、
やっぱりブチョー戦はマリオに装備が正解でしたね。

あと、変身前のカジオー戦はしっかり戦い方を考えておくべき。
溶鉱炉をこんぺいとうで倒さずに一気に叩けば倒せたように思えます。



しかし、変身後のカジオー戦が本当に早かった。
魔法使い形態で1ターンで合計約1000ダメージを与えられたのはタイムの短縮に大きく貢献していたように思えます。


残念ながら前半部分がそこまで早かったわけではないこともあり、
2分くらいしか自己ベは更新できませんでしたが
RTA中に100回飛べて個人的には満足しています。
(上手いプレイヤーは当たり前のように飛んでますけどねw)



ここ最近やってるRTAはPS版DQ4やPS2版DQ5が中心で、マリオRPGは少し放置気味ですが
ニコ動のほうでクロノトリガー100%RTAの動画うpを終えたら、またマリオRPGのRTAを再開しようと思ってます。


…やっぱり、運ゲー要素の高いDQ4をやってると
比較的安定したタイムでクリアできるマリオRPGやクロノトリガーが恋しくなってきますね(´Д`)

スポンサーサイト

RTAに挑戦する理由・RTAの大会に参加する理由

自己ベや並走の内容をまとめるのがメインになってるこのブログですが
たまにはRTAのモチベーションに対する自分の考えをまとめておくことにします。


自分がRTAにハマってニコ生で何度もよくRTAに挑戦する理由はいくつかあります。

●好きなゲームを何度も楽しむことができる(好きなゲームでなければ絶対RTAはしません)
●自分でチャートや戦術を構築し、それによってタイムが短縮できたときの達成感、目標達成できたときの充実感
●自分でRTAをクリアした後のEDで歌える(しょーもないことかもしれませんが、結構達成感に満たされますw)



ざっとあげるとこんなところでしょうか。

たまに「何度も同じゲームして飽きないの?」と質問されることがありますが
自分は(大会に出場しないときは)2~3作品をRTAしているので全く飽きはこないです。
(目標クリアタイムを達成した時は、さすがに疲れて一旦距離をとることはありますが…w)


マリオRPGなんかもう90回以上やっててもSJ100回は数えるくらいしかできてませんからね。
下手くそなりにまだまだ挑戦し続けたいと思ってます。(笑)


------------------------------------------------------------------------


ただし、これはいずれも自分が楽しむためだけに行っている「自己満足」に過ぎません。
なので、自分1人だけで走るわけではない並走やRTA大会で走りたい理由はかなり違ってきます。



●相手チームよりも1秒でも早くクリアして襷を回したい
●チームで優勝することで「対戦」ならではの勝利の達成感を味わいたい
●大会に出場することで自分を追い込み、RTAプレイとしての質を向上させたい
●並走することでどこで自分が遅れているのか、チャートの改善点を発見しやすい



むしろ、個人で走るときとは異なる理由のほうが大きいと思います。

当然ですが、並走やRTAの大会では自分1人で走るわけではありません。
「チームメイト」や「対戦相手」という存在がいることにより、より楽しく緊張感を保った走りができるわけです。
これは1人でRTAをやっていては絶対に体験できないものです。


しかし、時にそれは重圧になることもあります。(単に私の性格による部分も大きいだけだとは思いますが…)

これまでの体験上、RTA練習中にチャート通りにうまく事が運ばずに放送の雰囲気を損ねてしまったり、
クリアタイムに固執しすぎてしまう傾向にある時は、決まってRTAの大会練習を行っているときでした。

また、大会本番が近づくに連れて精神的に追い詰められてしまうことも何度もありました。

それが理由…というわけではないのですが
自分はRTAwikiには記録を掲載しないスタイルでやらせてもらってます。
(あそこにプレイヤーがタイムを載せるのは強制ではないし、問題ないとは思ってます。)

タイムを縮めるのも大事ですが、「タイムに囚われずにRTAを楽しむ」ことも意識したい、というのがあります。


------------------------------------------------------------------------


ですが、私はこれまで対戦してきたプレイヤーの方にはすごく恵まれてきたほうだと思います。


PS2版DQ5のカロメさんやマウシーさん、killonさん。
クロノトリガーでのSAMURAIさんやこゆーさん。
マリオRPGのらくぅさん、0xさん、ガニマタさん。


みんな人間的にもすばらしい方々ばかりで、
対戦相手なのにも関わらずRTAのアドバイスを頂けることが多々ありました。


マリオRPGではらくぅさんに本番直前までアドバイスもらってたのは今でも覚えてます。
…今思えばらくぅさん・0xさんと対戦してたんだよね。今思い出してもゾッとします(笑)


クロノトリガーも第2回ごちゃまぜ駅伝に出場が決まってから
SAMURAIさんに頭を下げて魔王再現を見せてもらいました。
あのとき実践してもらえてなかったら、今の魔王(火王)再現は絶対に完成していなかったことでしょう。


-----------------------------------------------------------------------------


…残念なことに、ここ最近のRTAの大会を見ていると
RTAプレイヤー同士・大会関係者同士のトラブルが多発している印象を受けています。
しかも、そのトラブルの理由の大半が「不正疑惑」や「煽りあい」のように思えてなりません。


「大会に出場する対戦相手を煽って何が悪いのか?」と感じる人もいるかと思います。
確かに、相手を挑発して自分の闘争心を滾らせることはいい刺激になると思います。
ですが、対戦相手にとって失礼と感じるような言動は慎み、対戦相手を尊重しあう態度をとることは
競争以前の問題として大前提として守るべき「最低限のマナー」
だと私は思っています。


とはいえ、(少し厳しい意見かもしれませんが)全くタイムを縮める気がない人(やる気のない人)は
RTAの企画に出場しないほうが賢明なのでは?と感じることもあります。


頑張って時間を作って練習した結果、遅いタイムだったらまだ見ている人に努力した結果は伝わるかもしれませんが
やる気の無い人・ただ売名したいだけの人・練習時間が確保できない人が参加するのは
多くの関係者、特に同じ区間を走る対戦相手の走者の方に失礼だと思います。


(結構意見の偏りがあることは自覚しています。不快に感じた方がいらっしゃったら申し訳ありません。)


------------------------------------------------------------------------


長々と書いてしまいましたが、自分がRTAをやっているのは「面白いから」。
RTAの企画に走者として参加するのは「自分のプレイスキルを磨けるから」。
大会に解説やTKのような裏方として参加するのは「一所懸命に頑張る人の手助けがしたいから」。



これに尽きますね。


売名のためにRTAをやってるわけではないので大会への参加頻度はそれほど高くありませんし、
ましてや、ニコ生記録を達成できるような力量もないので、
自分はRTAwikiに記録を掲載していないスタイルをとって自分勝手にRTAを楽しんでいますが、
常に質の高いプレイを放送を見に来てくれているリスナーにお見せできるように
今後も努力していきたい、と思ってます。

青年期後半チャート改善点 書き出しメモ



今日はニコ生でPS2版DQ5をプレイ!クリアタイムは6時間57分17秒でした。
自己ベではありませんが、ピエールのツモにてこずったり、メタルを異様に狩れていた訳ではないので
個人的には満足しています。
ピエ10ツモ&ボロンゴの洞窟の地下2階で主人公が死んで戻らされた分のタイムロスが悔やまれます…(´;ω;`)


青年期後半のチャートを部分的に改良したのでそのまとめ。


----------------------------------------------------------------------------------------


【青年期後半RTAチャート改善点】


①青年期後半スタート後、グランバニア城でサンチョ加入&『爆弾石』補充
(アプール・サンチョ・ピエールに各9個ずつ)
※12000G以上になるまで売却してから購入する
 ジャミ戦で1度全滅していた場合は足りない場合があるかも?

②エルヘブンで魔鍵&魔法のじゅうたんを回収
(ルーラで移動する前にサンチョの道具欄を『どうぐせいり』)

③オラクルベリーで『せいすい』と『においぶくろ』を購入
(残金として最低でも400Gは残しておく)

④グランバニア城で『命の木の実』・『3000G』・『ほしふる腕輪』を回収
 ほしふる腕輪をアプールに渡すタイミングは道具屋での買い物前。
 このとき、主人公の道具欄を『どうぐせいり』して空きを作っておく


⑤グランバニアの宿屋で一泊して道具屋で『ばくだん石』を補充
 (主人公に3~4個、娘に持てるだけ)
※はぐれ狩り時にメイジキメラ×5 or ×6の編成を狩るので娘に多く持たせておく
 
※はぐれ狩り後はアプールの道具欄を『どうぐせいり』。余った『ばくだん石』を袋に入れておく。
 このときにピエールに『ほしふる腕輪』を渡すのも忘れないこと。


⑥はぐれメタル狩り後にラインハット城の宿屋で回復後、カンダタ子分と戦闘
 『まじんのよろい』を回収したら作戦の装備欄からサンチョの装備を整えておく
 (この時点でピエールに『やいばのよろい』を装備)


⑦天空の塔攻略は息子・サンチョ・アプール・娘の4人で逃げる。
 『世界樹の葉』と『マグマの杖』は息子の道具欄に入れる。

※サンチョ・アプールは死んでも教会で復活させない。
 天空城浮上イベントでの自動復活を利用する。



⑧サンタローズ村で『ドラゴンキラー』or『ゾンビキラー』の購入はカット
 ピエールは『はがねのつるぎ』でボブルの塔を攻略する
 (ゲマ1戦目に備えて『水の羽衣』を温存、後の金策リカバリーにかかる手間も含めてカットする)


⑨トロッコ洞窟では『ばくだん石』の残量に注意 残り2個以下になったらふくろから補充する
 また、トロッコ洞窟では『まほうのせいすい』を回収しておく
(使用するタイミングはボブルの塔のゲマ1戦目前 これを前提に息子の回復呪文が使える)


⑩娘の経験値が60700以下だった場合、妖精の森で経験値調整を試みる
 その際のメンバーは息子・ピエール・主人公・娘。(トロッコ洞窟の編成上、『ばくだん石』を持っている)
 プチシリーズ以外の敵が出現したら『ばくだん石』か打撃、効率のいい戦い方で倒す。

 アンクルホーン×3やオーガヘッド×3は『ばくだん石』で倒すのが有効。


11 天空城が浮上したらサンチョの装備していることを確認してから『どうぐせいり』。
  その後、息子⇒娘⇒サンチョ⇒主人公 の順に並び替え。確実に『フックつきロープ』を持たせる。


12 天空塔のスイッチを起動する前まではアプール・息子・ピエール・娘で攻略。
  ゴンズ戦・ゲマ戦はサンチョ・息子・ピエール・娘で攻略
  ゲマ戦後、ゴールドオーブ回収時はサンチョ・息子・主人公・娘で攻略
  『ドラゴンの杖』回収前に主人公を戦闘にしておき、主人公に『ドラゴンの杖』を2本持たせる


13 ブオーン戦前にサンチョの『風神の盾』を主人公に、『祝福の杖』を娘に渡す。
  並び替えも忘れないように注意!(ピエール・息子・娘・主人公)


14 イブール戦後、グランバニア城で『風神の盾』を購入してピエールに装備
  『祈りの指輪』が破損している場合は宝物庫からお宝を諸々回収


15 ジャハンナでは『ミラーアーマー』は必ず購入。(ここまでに『水の羽衣』が残っているので必ず足りるはず)
  残金で『エルフのお守り』>『かぜのぼうし』(『しあわせの帽子』を回収していた場合は不要)の優先順位で購入
  『エルフのおまもり』の装備優先順位は 息子>娘>主人公>サンチョの順。
  『エルフの飲み薬』も回収しておく。




----------------------------------------------------------------------

《青年期後半ボスの対策と課題》

★ゲマ1戦目では娘の装備は『水の羽衣』で挑む

⇒メラゾーマのダメージを軽減できるのは大きい
 ゲマ戦直後に『リレミト』を使用する必要があるので極力生存させたい
 ゲマ戦の経験値が入らないとイブール選で『イオラ』を、
 ゲマ2戦後に『マホカンタ』を習得できない』といった不具合が起きる


★ブオーン戦の練習
⇒『せかいじゅのしずく』を使用する前提で安定して4分以内に倒す練習
 
 ブオーンに入っている『ルカナン』の状態把握
 主人公・息子のバイキルト打撃で攻撃するタイミング


★ミルドラース戦で所持させる『エルフの飲み薬』の分配は
 息子に1個、娘に3個に変更してもいいかも?

⇒息子は『フバーハ』や天空剣、ライデインと役割が多い
 娘に所持させていればMPが20を切ったタイミングで即座に使用できることが多い


 最後の1枚の『せかいじゅの葉』は馬車の中にいることの多い主人公に持たせておく


---------------------------------------------------------------------------

まだまだ詰みきれていない部分もあります。

娘に『水の羽衣』を装備させていてもゲマのメラゾーマ×2を受けて娘が死んでしまいましたし。
てか、あのゲマ何発メラゾーマ撃ってくるんだよ。5連続ぐらい撃たれてた気がw

青年期前半のチャートの改良も視野に入れながらもう少しいじってみましょうかね。

----------------------------------------------------------------------------

スーパーマリオRPG RTA並走レポート 3時間20分26秒 

久しぶりのマリオRPGの並走を行ったのですが、、
全体的に抜きつ抜かれつの大接戦だったので、その様子をプレイレポートとしてまとめてみました。

なお、並走開始10分ほど前に0xさんがミラーを申し出てもらえました。
これは非常にありがたかったです。ミラーだけでなく解説までしていただいたいて本当にありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------------


並走日:2012年4月7日(土)14:05~スタート


並走者(50音順)

ガニマタさん co268332
コケシさん co1019083
るぱん co1324211

ミラー:0xさん co169069

ルール:連続ジャンプ系の技は使用可・ケンゾールスキップの使用は可



~区間ラップ~

※「~撃破」は経験値獲得メッセージ後、レベルアップ画面前の暗転した瞬間を計測
※「~IN」はそのマップに入る際の暗転時で計測
※スターピース入手時のタイムはマリオが両手に掲げた瞬間のタイムを計測


Wii本体リセット…0時間00分00秒
ハンマーブロス×2撃破…07分53秒
クロコ1戦目撃破…15分30秒
ケンゾール撃破…ケンゾールスキップ1回目で成功
(大臣と会話した瞬間のタイムは16分39秒)

ベローム1戦目撃破…21分48秒
ユミンパ撃破…38分48秒
クロコ2戦目撃破…46分17秒
スターピース3枚目入手…51分08秒

ブッキータワー初到着…55分50秒
クラウン兄弟撃破…1時間04分03秒
ブルーベリー&ラズベリー撃破…1時間15分13秒
スターピース4枚目入手…1時間22分23秒

たこつぼゲッソー撃破…1時間27分58秒
ジョナサン撃破…1時間33分33秒
ヤリドウィッヒ撃破…1時間37分32秒
ベローム2戦目撃破…1時間49分03秒
クイーンフラワー撃破…1時間56分33秒

マシュマロ王国初到着…1時間57分40秒
キャサリン撃破…2時間06分04秒
マルガリータ&トド撃破…2時間11分19秒
カイザードラゴン撃破…2時間19分29秒
オノレンジャー&オノフォース撃破…2時間24分10秒

クッパ城IN…2時間27分21秒
カメザード撃破…2時間37分21秒
ブーマー撃破…2時間41分05秒
武器世界IN…2時間41分59秒
リンリン&メビウス撃破…2時間47分11秒
メルトリンク撃破…2時間52分43秒

カカリチョウ撃破…2時間54分04秒
カチョウ撃破…2時間56分37秒
ブチョウ撃破…2時間58分34秒
コウジョウチョウ&ラスダーン撃破…2時間59分53秒

カジオー第一形態開戦…3時間01分21秒
カジオー第一形態撃破…3時間03分24秒
カジオー第二形態開戦…3時間04分28秒
カジオー第二形態撃破…3時間08分45秒


THE END…3時間20分31秒



《備考》

●回収したカエルコインは計58枚
⇒ねむりだま…4枚 ツヨクナール…2枚 ミンナツヨクナール…15枚 ミンナカタクナール…15枚
 あなたをこえたくて…22枚

●「ジャンパースカーフ」はたこつぼゲッソー戦で68回飛んでモンスタウンで回収
※50回ほど飛べば一発撃破できますが、あえて100回達成に挑戦しました




---------------------------------------------------------------------------------


プレイ内容は以下のとおりです。


●…アクション操作に関する記述
★…戦闘に関する記述
■…買い物・装備の変更内容に関する記述


--------------------------------------------------------------------------------------



《ゲームスタート~ベローム撃破》


★ハンマーブロス戦では「ハンマーバラバラ」が2回飛んできましたが、どちらもジャスガできたので問題なし。

●どろぼうロードではスターでハイイヌを16体撃破。
 最低でも15体、できれば17体以上撃破したい、というのが個人的な目標です。
 可もなく不可もなく、といった内容。

★クロコ戦で初回のマリオの「ジャンプによる攻撃はアクションコマンドを失敗しましたが
 撃破ターン数は変化しなかったので特に問題なし。

 ただ、2ターン目のクロコが爆弾をマリオに投げてきました。
 いつもならマリオはHPは1のまま最後まで戦うのですが、
 今回は並走ということもあって3ターン目のマロはマリオにキノコを使って回復しています。
 結局、爆弾攻撃もなかった上にジャスガも全て成功していたので
 結果だけ見れば余計な行動になってしまいましたが。
 
クロコ1戦目撃破




●ケンゾールスキップは1発で成功。
 並走前に事前練習しといてよかった…。

 ただ、後でミラーのTSを見返したところ、ガニマタさんのケンゾールスキップの動作がかなり早かったです。
 しっかりタイム計測はしていませんが、一連の動作に5秒もかかってないんじゃないかな?
 あれは一見の価値があると思います。

bandicam 2012-04-12 23-34-23-192




●キノケロ水路での宝箱のスターではネズミを8匹撃破。
 8匹目のネズミを撃破できるかできないかがこの後の経験値調整に支障が出る可能性があります。


★ベロームは2ターン目に「すいまのみず」がくると撃破ターンが伸びるのですが
 今回は1ターン目同様、マロに通常攻撃が飛んできました。
 終盤は「カカシスモッグ」による行動が多かったので技モーションが長い分少しタイムロスしましたが
 特に問題なく撃破できました。

bandicam 2012-04-12 23-35-27-092



●ワイン川くだりで集めたコインは64枚。
 細かい部分のコインは回収しませんでしたが、
 カエルコインはしっかり回収できています。



---------------------------------------------------------------------------


【ケロケロ湖到着~ブッキータワー到着まで】


■ケロケロ湖では「キノコ」と「ハニーシロップ」を1個だけ残して後は売却。
 ついでに「フラワーカプセル」・「フラワーセット」・「サイフ」を売却して
 「オタマドリンク」×6を購入。ここは多少多めに購入しています。
 また、「ねむりだま」×2と「ツヨクナール」×1も購入しています。


■ローズタウンで「ぼんやり防ぎバッジ」を2個購入。
 ですが、まだ装備はしません。装備変更はマリオの「ノコノコ甲羅」のみ。


●ハナちゃんの森ではハチにもキノコにも絡まれませんでした。
 …が、ここまでほぼ横並びだったガニマタさんと少し差をつけられてしまいました。
 自分のプレイでアクション操作を失敗していた部分が数箇所あったので、
 恐らくそこで差がついてしまったものと思われます。

 
★ユミンパ戦は「ほうでんげんしょう」ばかり使ってくるタイプのユミンパでした。
 ですが「オタマドリンク」を6個も買っているので問題ありません。

 また、1ターンでマロがジーノに使った「ツヨクナール」は当たりがでました。
 この当たった「ツヨクナール」はクロコ2戦目でジーノに使用しています。

bandicam 2012-04-12 23-35-45-268

 

●ドゥカティ炭鉱で任意戦闘できるパチールは戦闘カットせずに3回とも戦闘。
 例によって攻撃ミスが目立ちましたが撃破数は計8体。ギリギリ許容範囲。

 ただし、1匹目のパチールと戦闘する前に操作ミスからメットール×2とエンカしてしまいました。
 ジーノ・マリオ共に逃走が失敗したのでマロの「でんげきビリリ」で撃破しました。
 このときは純粋にタイムロスだと思いましたが、
 これがなければクラウン兄弟撃破時にマリオはレベル6にならなかったのでそこまで落胆する必要はなかったのかも。




★クロコ2戦目はユミンパ戦で当たった「ツヨクナール」をジーノに使ってA攻撃。
 アイテムを盗まれるまでは爆弾攻撃はマロに1回だけ。デレてくれました。
 アイテムを盗まれてからの攻撃は全てジャスガして無事に撃破。

 前日に走ったときは25%の確率でドロップする「フラワーギフト」をもらえますが
 今日は落とさず。うーむ、残念(´・ω・`)


●ドゥカティ炭鉱の宝箱スターではボム兵を8体撃破。
 できれば9体倒したかったですが、2マップ目のボム兵を撃破するのに手間どってしまいました。
 宝箱の150コインは回収。ペパット戦直前のフラワーは回収していません。


★ペパット戦はジーノのアクションコマンドを頻繁に失敗していた印象。
 さすがに70ダメージ以下はないでしょうに。。。
 終盤で「すなあらし」も使われて踏んだりけ蹴ったり。
 ですがあと2ターンほどで倒せると判断して「復活ドリンク」は使わっていません。
 マロがジーノに「リフレッシュジュース」を使用してそのままごり押しています。

bandicam 2012-04-12 23-36-36-091




●トロッコはキノコの回収ミスと脱線事故が1回。
 どちらも防げた事故でした。何やってんだかw
タイムは2分04秒でした。



●イカ谷では「こんぺいとう」を事前に回収。(これまではアイテム欄を考慮して後回収でした)
 フラワーは回収せずにそのままブッキータワーに向かっています。



----------------------------------------------------------------------------
 


【ブッキータワー~スターピース4枚目回収】



●ブッキータワーでは全てのモンスターのエンカを避けています。
 地雷ルームのエンカだけは多少慎重に移動しています。
 が、ここは移動の最適化を図っているのでそこまで遅れていないはず。

bandicam 2012-04-08 09-38-59-510


●ブッキーとのカーテンかくれんぼは問題なくクリア。
 「ブッキーのおまもり」はマリオに装備。
 「ぼんやりふせぎバッジ」と「ぼんやりふせぎバッジ」はクッパに装備。
 また、アイテム欄が一杯だったので、ここまで当たり続けていたキノコを捨てておきました。


★クラウン兄弟戦での1ターン目のクッパの「きょうふのしょうげき」は2人ともヒット。
 ただ、兄を撃破した直後に弟がマリオを眠らせてきたので
 最速のときよりも1ターン遅れて撃破しています。

bandicam 2012-04-08 09-40-40-977



●最近安定して10個以上のフラワーを回収できている好調のブッキー坂のミニゲーム。
 今回は中盤で少し失敗してしまいましたが、11個のフラワーを回収。
 最低でも8個は回収しておきたいところ。
 7個以下鹿回収できなかった場合はこの後のフラワーの回収個数を増やすことでリカバリーするつもりでした。


bandicam 2012-04-08 09-44-16-718



★ケーキ戦は「すなあらし」・「かんけつせん」・「ダイヤモンドカッター」ばかりの行動だと全滅もありえます。
 マリオに使った「レッドヨッシーエキス」の効果が切れるまでに撃破できるかが重要です。
 また、ケーキの行動次第で分単位でタイムが変動するRTAでの強ボスの1匹です。

 ノコックの攻撃は全てジャスガに成功。
 ジーノの攻撃でケーキ戦に移行するところまでは問題なし。
 ただ、ここからがきつかった…。
 
 「すなあらし」を毎回使われた上、ジーノも戦闘不能になったこともあり、
 マリオの無敵時間が切れる前にストロベリーを倒すことができませんでした。

 「すなあらし」をマリオが回避してくれたことでギリギリ倒せましたが、
 あそこでダメージを受けて戦闘不能になっていたら撃破時間はもっとかかっていたはずです。

 ちなみに、ここのケーキ戦でガニマタさんにかなりの差をつけられてしまいました。
 ケーキ戦であそこまで時間がかかったのは久しぶりです。何も並走でツンを引かなくても…(´・ω・`)
 スーパージャンプも20回くらいしか成功しませんでした。全くもっていいとこなし(笑)

bandicam 2012-04-12 23-37-03-429


●イカ谷では「ケロケロドリンク」・カエルコイン・フラワーを回収。
 ブッキー坂で11個のフラワーを入手できたのでここでのフラワー回収は1個だけです。


●星ふる丘でもモンスターに当たっていません。
 4つ目のスターピースを回収した時点でのタイムは1時間22分23秒。
 ケーキ戦で約1分遅れたと仮定すれば妥当なタイムでしょう。
 この後の買い物とスーパージャンプを成功させるためにプレイに集中することを意識します。



-------------------------------------------------------------------------



【リップルタウン初到着~ヤリドウィッヒ撃破まで】


●リップルタウンでは不要なアイテムを全て売って攻撃アイテムを購入。
 自分は「びびりだま」×11or12、「かえんだま」×4、「こおりだま」×7を購入。

bandicam 2012-04-12 23-37-26-594


 12個目の「びびりだま」のみ一番最後に購入します。
 理由はこの時点でのコインの残数がかなりギリギリでプレイ内容次第では不足する可能性もあるため。
 11個でも当たりが出てくれれば問題ありません。 
 
 これはまだ試していないのですが、びびりだまの必要数が11個でいいのなら
 ドゥカティ炭鉱の宝箱から150コインの回収をカットできるかもしれませんね。


●海の宝箱スターでは最後のヒトデを1匹仕留め損ねてしまいました。
 ピーチがレベル10に上がるまでは上がってくれたので平均的ではあるのですが。

 ちなみに、ここでジーノがレベル8に上がった際のレベルアップボーナスの割り振りは要注意です。
 「スペシャル」に振らないとヤリドウィッヒの「すいじょうきばくはつ」に素耐えすることができません。
 なので、かなり注意して操作しています。


●沈没船では木箱の奥にある隠しフラワーを回収。
 その後、たこつぼゲッソー戦前に買い物。

 残金次第で多少購入内容は変わるのですが、
 今回は確定購入の「ぶんなげグローブ」に加え、「リフレッシュジュース」も購入。
 たこつぼゲッソー戦、もしくはカイザードラゴン戦でマリオがきょうふ状態になったら使用します。


★たこつぼゲッソー戦の「かえんだま」は3個使って2個当たり。
 なかなかの幸運です。1個でも当たりが来た時点で「トドの丸焼き」が決定します。 

 スーパージャンプは100回飛べないかチャレンジしましたが69回目で失敗。
 まぁ今の自分の力量では仕方ありませんね。ジャンパースカーフを回収できたので妥協することに。


bandicam 2012-04-12 23-37-52-992


●セーブポイントのマップでマロとクッパを交代したタイミングでカエルコインの枚数を確認。
 17枚あれば問題なし。この後のフロアで5枚回収して22枚にします。
 万が一、1枚足りない場合は寄り道して1枚回収。(今まで寄り道したことは一度もないですが)


●沈没船にいるプクプクに当たりそうになりましたがギリギリ回避。
 基本的に当たってしまったら逃げるのですが、あまりに逃げミスすると全滅もありえます。
 なので、並走という形のRTAであればマロにジーノヴェーヴをかけて「でんげきビリリ」で一掃しています。
 

★バンダナレッド×4、バンダナレッド×5はどちらも「ジーノヴェーヴ」で強化したマロの「でんげきビリリ」で一撃。
 自分はマリオに「シュビビンシューズ」を装備させているので、ここでスーパージャンプをする機会はあるのですが
 今回はたこつぼゲッソー戦で30回以上飛んでいるので今回は「ぼうぎょ」。

 バンダナレッド×5を倒したらマロとクッパをチェンジ。
 これを忘れると悲惨な事態になりかねないので必ず移動する前にメニューを開いて交代する癖をつけています。


★ジョナサン戦はいつも通りジーノヴェーヴで攻撃力を上げたクッパのA打撃を主力に攻撃
 マリオは1ターン目・4ターン目に「ねむりだま」でバンダナブルーを足止め。

 スーパージャンプはジョナサンの「さめはだきょうか」前に1回だけ飛んでいます。

bandicam 2012-04-12 23-37-16-220


 ここでは52回飛んで302ダメージ。できればもう少し飛びたかったですが仕方ありません。
 あとはマリオは「ジャンプ」。クッパとジーノはA打撃。
 バンダナブルーが起きる前に問題なく撃破できました。



★ヤリドウィッヒ戦は事前準備できているかで勝敗が決まるといっても過言ではありません。

 メンバーをピーチ・ジーノに交代してから装備変更。
 マリオの「シュビビンシューズ」を外し、マロの「ばっちぃパンツ」と「セーフティーリング」をピーチに装備。
 最後にジーノにクッパが装備していた「ブッキーのお守り」を渡して装備。

 ここの装備変更ができたらあとはジーノヴェーヴで強化しつつ「びびりだま」で10回攻撃。

bandicam 2012-04-12 23-38-10-336


 びびりだまはここまでで計11個使うわけですが、当たりが何個出るかはかなり偏りがあります。
 ヤリドウィッヒ戦までに11個使うことになるのですが、今回は1個しか当たりがでませんでした。
 
 ちなみに、一度だけ12個使って当たりが0個だったことがあります…(´;ω;`)



●町長から「フラワーギフト」をもらったら町長の家2Fにいるケロケロ仙人の弟子と会話。
 「あなたを超えたくて」を購入。
 その後、町長と会話してカントリーロードへのフラグを立てたら武器屋で買い物。

 ①「キノコ」・「フラワーギフト」を購入。(「キノコ」はバンダナレッド戦で入手していた場合)
 ②「パタパタこうら」・「パラソル」・「スーパーダブルパンチ」を購入。
 ③マリオ・ピーチの装備を全て外し、ジーノに「スーパーダブルパンチ」を装備。
 ④マリオの装備を外す際に「あなたを超えたくて」を装備。

 前々回のRTAで「フラワーギフト」を売却し忘れたことで
 後述する無限スターに支障がでてしまい、(厳密には違うのですが)詰んだことでリタイアしてしまったので
 とにかくこのあたりは同じ失敗をしないように意識して操作しています。

 装備変更も忘れずに。ここでマリオに「あなたをこえたくて」を装備しておかないと最終レベルに支障がでます。

bandicam 2012-04-12 23-03-37-409



--------------------------------------------------------------------------------


【カントリーロード~マシュマロ王国到着】



●雑魚モンスターに当たってしまうと全滅もありえるので、
 入り口のセーブポイントでしっかりセーブ。
 
 ここでミスして全滅しようものならメリー・マリー村のケーキ戦直前に戻ってしまいます。
 さすがに一発勝負の並走の場ではその事態は洒落にならない…(´・ω・`)
 
 案の上、ハチに一度当たってしまいました。無事に逃げ切れましたが心臓に悪いです…orz

bandicam 2012-04-08 10-09-32-127



★流砂に潜むアントウォーリア戦前に「マリオ・マロ・ピーチ」の3人に。
 「ジーノヴェーヴ」をピーチにかけて「かえんだま」で焼き払ってもよいのですが
 ガニマタさんに先を進まれていたこととコケシさんと拮抗していたことを考慮し、「こおりだま」で一掃しました。

 ちなみに、「こおりだま」の当たり数は4個使って1個。
 平運ではありますが、個人的には1個当たるだけで十分だと思ってます。



●RTAでお馴染の「無限スター」によるレベル上げ。
 つい最近、ここで詰んでしまっただけにかなり怖かったですが、特に大きなミスはありませんでした。

 スーパージャンプで30回以上飛べないことも考慮していましたが、
 いつもどおり無事に30回以上飛べていたので無限スターを行った回数は2回。
 3回目(先に進むとき)の宝箱スターはジーノに「あなたにこえたくて」を装備。
 400コイン支払って出現するスターで敵を倒す前はマリオに「あなたをこえたくて」を装備しなおしています。



●ベローム神殿のおみくじは手前から順に叩きました。
 宝箱の中身は「キノコ」。「ヨッシーのクッキー」だと売却の手間が増えてしまうのでよかったです。
 
 ベローム戦直前のおみくじは1ツモ。こちらも好調。
 酷いときは10回近く失敗することもあるのですが、こればっかりはどうしようもありません。要人徳。


★ベローム戦はジーノヴェーヴ・ジーノブラストを利用して戦ういつもの戦術。
 ちなみに、ベロームが食べたのはジーノとマリオ。
 経験値が多くもらえるクッパを食べてもらえなかったのに加え、
 ジーノが最初に食べられると「フレイムストーン」の技モーションが長いのでタイムロスになりがちです。

 とはいえ、ここは「びびりだま」なしで倒せることが分かったので問題なく撃破できました。

bandicam 2012-04-08 10-09-57-350

 

●モンスタウンに到着したら忘れないうちに「ジャンパースカーフ」を回収。
 モンスターばあさんと会話後、ベローム神殿を逆走して崖のぼり。

bandicam 2012-04-12 23-38-28-836



 ここでカエルコインを計30枚稼ぎます。
「ミンナツヨクナール」と「ミンナカタクナール」を3個ずつ購入するためです。
 (この並走後、チャートを改良して20枚で問題ないように調整しました)

 そして、見事にここでガニマタさんに差をつけられ、コケシさんに追い抜かれてしまいました。
 ここは自分のチャートに不備がありますね。もっと最適化をするべきでした;。
(もっとも、武器工場での攻略で取り戻せる計算ではあったのですが…)


 しかも、一番最初の「崖のぼり」で気持ちが焦るあまり、一度落ちてしまいました。無能すぎる…。

 崖登が終わった時点でガニマタさんはマシュマロ宮殿に潜入。
 コケシさんもクイーンフラワー戦に突入しており、大きく出遅れてしまいました。

 クイーンフラワー戦の準備を急いで行い、ビーンズバレーへ。



★クイーンフラワー戦はマリオ・ピーチ・ジーノの3人で。
 つぼみ×3は「ジーノブラスト」で撃破。「こおりだま」は温存する判断をとりました。

 クイーンフラワー戦が1ターン目に使用してくる「さくらふぶき」はキノコ状態になるのでピーチで治します。

bandicam 2012-04-08 10-19-24-049

 
 しかし、その後にもクイーンフラワーが「カカシのかふん」を使ってきてマリオがカカシ状態に。
 無限スターを2回しか行っていないこともあり、2回目の「さくらふぶき」を受けてしまいました。
 ジーノが回避してくれたおかげでタイムロスは少なかったですが、追わなければならない展開でこれは痛い…。


●「ひまんパタこうら」は回収しません。回収してた頃が懐かしい(笑)
  エンカ回避は失敗してはいないのですが、一度ツタから落下してしまい、5秒程度のロス。
 焦ってしまうとミスを連発してしまうのは自分の悪いところですね。

-------------------------------------------------------------------------------- 


【マシュマロ王国初到着~武器世界IN】


■マシュマロ王国に着いたら買い物。
 「デカパンチグローブ」と「くっつきグローブ」を購入しています。
 (まだ試していないのですが、くっつきグローブの購入は不要かも?)

●マシュマロ宮殿からはミラーの画面は見ていません。
 正直追いつくのに手一杯な上、ここからのエンカ避けは難易度が上がると思っているので
 集中してプレイすることで少しも追いつこうと考えていました。

 キャサリン戦直後のヘクトバールに当たってしまいましたが、あそこは失敗しても仕方ないと思ってます。 
 出現したのがヘクトバール1体だけだったのでマリオのA打撃で撃破。それ以外は全て避けることに成功しています。



★キャサリン戦前にピーチとクッパを交代して装備を変更。
 マリオに「でかパンチグローブ」と「ジャンパースカーフ」、
 クッパに「パタパタくんしょう」、ジーノに「ジーノヴェーヴ」を装備。


 キャサリン戦はびびりだまの当たり数がギリギリだったのでマリオとジーノのA打撃で撃破しました。
 …といっても、実際はジーノが戦闘不能になっているので、実質マリオのみで撃破しているようなものです。
 クッパは「ぼうぎょ」。熱い卵を跳ね返した直後のマリオのA打撃でキャサリンを倒したので
 たまごにダメージを与える数秒分だけタイムロスしていますorz

bandicam 2012-04-12 23-38-49-428


★マルガリータ&トド戦はクッパを真ん中にしておき、トドとクッパのタイマン状態に。
 今回はたこつぼゲッソー戦で「かえんだま」が当たっていたので使用しています。
 
 今回の並走で初めて知ったですが、
 かえんだまを使用した後はクッパのA攻撃はアクションコマンドは不要だったんですねw

 マルガリータは1ターン目に「すいじょうきばくはつ」を使用されると少し怖いのですが
 今回は特にキツい行動はしてきませんでした。無事に撃破。

bandicam 2012-04-08 10-24-27-765

 この時点でガニマタさんはバーレル火山、コケシさんとはほとんどシンクロ状態。
 コケシさんは道中のエンカで逃げられずに苦戦していた模様。
 マシュマロ宮殿のモンスターから逃げられなかったようです。

 マリオRPGの逃げ率はよく知らないのですが(調べても詳細なデータがなかったのですが)
 大体50%くらい、と聞いたことがあります。酷いときは8逃げ失敗もあるんで所詮は「確率」でしかないのですが。

 
 
●バーレル火山ではヒノピオマーケット到着直前のマップでうにへい×2&バーレルコング×1と戦闘に。
 無事に位置逃げして、あたってしまったウニヘイを足場にしてジャンプしたのでそこまでロスにはなっていないはず。

 ここの宝箱スターでモンスターをあまり倒せなかったことで
 カジオー戦でのマリオのレベルが1低くなってしまうことに。
 
 とにかくガニマタさんに追いつこうと焦るあまり、必要経験値を稼げなかったのは大きな反省点。
 


★カイザードラゴン戦はマリオ・マロ・ジーノの3人で戦います。
 マリオは1ターン目に「びびりだま」を使用。ジーノはマリオ⇒ジーノの順に「ジーノヴェーヴ」。
マロは「ゆきやこんこん」×2⇒でんげきビリリorぼうぎょ。
ジーノヴェーヴはマロにはかけません。最後にA打撃で撃破し、ドラゴンゾンビ戦に移行します。


bandicam 2012-04-12 19-34-22-249


…が、ジーノが攻撃を外したせいで、撃破ターンが延びるだけでなく、
回復の手間が必要になってしまいましたorz

 
現時点での自分のチャートは カイザードラゴンの行動次第で
 「ケロケロドリンク」を使うか、「レッドヨッシーエキス」を使うか、
 またはどちらも使わずに特攻するかを状況に応じて判断しています。

 優先順位としては「ケロケロドリンク」>「レッドヨッシーエキス」の順。
 ケロケロドリンクを使用した場合はクッパ城で回収。
 レッドヨッシーエキスをここで使用した場合はカジオー戦ではレッドヨッシーエキスを使用できないので
 できればレッドヨッシーを使用せずに撃破したいところです。
 
 ドラゴンゾンビは打撃攻撃ばかりだった上、ジャスガを全て成功させたこともあり、問題なく倒せました。



★オノレンジャー戦前にマロに「パタパタくんしょう」を、ジーノに「トドのはね」を装備。
 1ターン目にマリオ・ジーノが「かえんだま」「こおりだま」を使用。
 マロは「こんぺいとう」を使用してピンク・ブラック・グリーンを行動される前に倒します。

 イエローの攻撃は1ターン目・2ターン目ともにジャスガに成功しました。
 なので、オノフォース戦に移行した時点で3人とも体力は満タン。
 この状態であればマロは防御して「ジャスティスブレイカー」をやり過ごします。

bandicam 2012-04-12 23-39-14-860


 あとはマリオのA打撃+ジーノのA打撃+マロの雷ドッカンで終了。



■クッパ城に到着したら急いでケロケロ湖に戻って
 「ミンナツヨクナール」×3、「ミンナカタクナール」×3、「ねむりだま」×2を購入。

 そのままクッパ城に入ったら進んでしまうミスが多いので、ここはとにかく意識して操作しています。

bandicam 2012-04-12 19-57-07-956




 ミンナツヨクナール・ミンナカタクナールは時計戦、メルトリンク戦、カジオー戦で使用。
 ねむりだまはブチョー戦、ラスダーン&コウジョウチョウ戦で使用します。

 (現チャートではメルトリンク戦に必要なミンナ●●クナールは使用していません)


●クッパ城の赤い6つの扉はセーブ後、リセットを繰り返して
 どのコースがバトルコースであるかを見極めます。

 今回のバトルコースは「1」と「5」でした。
 「1」の扉から順に確かめていたので安定の5リセ。時間喰わされました…('A`)
 アクションコースで1度ミスしたものの、他は大きな失敗もなく通過しています。

bandicam 2012-04-12 19-53-36-957


★カメザード戦前に装備変更。
 マロに「ソニックシンバル」と「セーフティリング」を装備。
 ジーノに「パタパタくんしょう」を装備。

 1ターン目にジーノが「びびりだま」をカメザードに。(クッパ城のアクションコースで回収しています)
 あとはA打撃で攻撃すればモンスターを召喚される前にカメザードを撃破しました。


★可愛そうなブーマーちゃんはジーノヴェーヴで強化したマリオのスーパージャンプで撃破。
 ちょうどプレイした時間帯の都合上、太陽の光が逆行した関係で画面をしっかり見ることができず、
 1回目のスーパージャンプでは5回くらいしか飛べていませんw
 なので2回目はかなり気合を入れて飛んでます。70回ほど飛んで1633ダメージを与えて撃破しました。

 bandicam 2012-04-12 23-40-00-219


 カリバーもマリオのスーパージャンプを11回叩き込んでからジーノカッターで終了。
 まともに戦ったら結構強いんですが…w



-----------------------------------------------------------------------------



【武器世界IN~THE ENDまで】




★武器世界の序盤で待ち構えている時計(リンリン&メビウス×2)はマリオ・ピーチ・マロの3人で挑みます。

 1ターン目はマリオとピーチが「ミンナツヨクナール」「ミンナカタクナール」を使用。 
 マロは「レッドヨッシーエキス」を自分に使用します。

 以降はマリオはA打撃、マロは「でんげきビリリ」。
 ピーチは「こおりだま」が使えそうなら「こおりだま」で攻撃。
 「ダークスター」による攻撃を受けたりするような『回復が必要な状況』に陥ったら「いたいのとんでけ」で回復。

 この戦術はかなり安定しているのですが、唯一戦闘不能になってしまうケースがありえます。
 それはメビウスが「ダークスター」が2回連続で同一キャラに飛んできた直後に「オーロラのかがやき」を受けてしまうこと。
 
 今回はそのパターンではなかったのですが、時間を進められたことで「かいふく」のローテーションが飛んだことで
 予定よりもかなり早いタイミングで「オーロラのかがやき」がきてしまいました。

 さらに、マリオに「キノコのかね」がきてしまい、キノコ状態になってしまったことでかなりのタイムロス。
 結局、「さくらふぶき」まで受けてしまいました。

bandicam 2012-04-12 23-43-03-092



 この時計戦で時間を取られている間にコケシさんに綺麗に抜かれています(笑)
 「ミンナツヨクナール」。「ミンナカタクナール」があればもっと早く倒せるのに、何をやっているのやら…。


●リンリン戦後のエンカは根性で全て避けました。
 もう最後尾から追うことしか考えられない、となると選択肢はあまりありませんでした。
 ミスしないことを前提に攻めていくしかありません。


★りょうさんがたヤリドウィッヒ戦直前のセーブポイントで装備の変更してから戦闘に入ります。
 マリオ・マロ・ジーノの3人にしてマロに「パタパタくんしょう」・ジーノに「ブッキーのお守り」を装備します。

 マリオ・ジーノはA打撃。マロは「かみなりドッカン」。
 りょうさんがたヤリドウィッヒのHPは800なので、1ターン400以上与えられれば
 「ぶんれつ」される前に撃破することが可能です。

 ちなみに、25%の確率で「こんぺいとう」をドロップするのですが、今回は入手できませんでした。
 ここで入手できるとカジオー戦で余裕ができるんですけどね。

 戦闘後はマロとピーチを入れ替えて装備変更。
 ピーチに「セーフティリング」を装備して穴に落ち、ドルトリンク&メルとリンク戦へ。
(マロはこの後の役職3連戦を見越して「パタパタくんしょう」を装備したままにしておきます。)


★メルトリンク・ドルトリンクはピーチ・ジーノ・マリオの順に行動できます。
 まずはピーチが「ミンナカタクナール」を、ジーノが「ミンナツヨクナール」を使用。
 メルトリンクはマリオに先攻してきますが、このときは「くらやみブルブル」をマリオが受けないことを祈ります。
 自分のステ振りの場合、マリオはスーパージャンプを40回飛べば撃破できます。

 今回は1回目のスーパージャンプで27回しか飛べませんでした。
 しかたないのでジーノとマリオのA打撃で撃破。

 マリオの攻撃で倒すことにより、この後のメルトリンク戦でジーノ・ピーチが先に行動することができます。
 リンリン&メビウス戦でマロに使った「レッドヨッシーエキス」が当たった場合はここで使用します。
 今回は当たっていないので、ピーチで回復しつつマリオ・ジーノのA打撃で倒します。
 ちなみに、当たった場合はマリオに使用して回復せずにピーチも終始A打撃。特攻を仕掛けます。
 ここで「レッドヨッシーエキス」を使う理由は
 「にじいろシャボン」や「すなあらし」による睡眠・きょうふ効果を受けずに済む、というメリットがあるからです。

bandicam 2012-04-12 20-36-27-102



★戦闘勝利後はピーチとマロをチェンジ。
 役職4連戦はマリオ・マロ・ジーノの3人で倒していきます。

 トン×3はA打撃で倒します。(最後の1匹は逃がします)
 カカリチョーはマリオとジーノのA打撃+マロのかみなりドッカンで。

 カチョー戦はマロのレベルが1低く、「でんげきビリリ」でテン×3を倒せずに大ピンチ。

bandicam 2012-04-08 10-35-23-430


 なんとか攻撃は全てガードし、ジーノブラストも交えてなんとか撃破。
 初めての事態だったのでかなり動揺。これ以上ミスするわけには行かないと思い、マイクミュートにして集中することに。



 ブチョー戦は火力が高く、一撃で戦闘不能になってしまいます。
 なので、マリオがA打撃後、マロが「ねむりだま」で眠らせます。
 ジーノは「ジーノヴェーヴで」マリオ⇒ジーノの順に強化。
 マリオは2ターン目に「ジャンプ」。マロは「かみなりドッカン」で攻撃。
 眠り状態は解除されませんが、ブチョーは普通にカウンター攻撃をしてくるのでガードし損なわないように注意します。

bandicam 2012-04-12 20-04-53-539


 3ターン目はマリオがA打撃。マロは「ぼうぎょ」。
 ジーノは「ジーノブラスト」でカン×4を撃破します。
 残ったブチョーをマリオがA打撃で撃破。
 ここで倒さないと「きはくアップ」と「根性アップ」を使われるので絶対に倒したいところ。


 ラスダーン&コウジョウチョウ戦は「こおりだま」の残数に応じて戦術を変更しました。
 「こおりだま」が4個以上残っていればジーノヴェーヴでマリオを強化しつつ「こおりだま」を使って倒します。
 
 4個以下だった場合も2個は残すようにしているので
 ジーノヴェーヴで強化したマリオが「こおりだま」を使いつつ、
 マロが「ゆきやこんこん」で攻撃して撃破します。

 今回はちょうど4個残っていたので「こおりだま」を使って撃破。
 リンリン&メビウス戦でピーチが終始回復行動をとる必要があったので余っていた形です。


 ラスダーン&コウジョウチョウ撃破後はラストバトルにむけて準備。
 マロとピーチを入れ替えてピーチに「セーフティリング」を装備できているか確認。
 ジーノに「パタパタくんしょう」を装備させてからスイッチを踏みます。

bandicam 2012-04-08 10-43-49-317



 最後のスイッチを踏んだ瞬間のタイムは3時間00分26秒でした。



★カジオー戦1戦目は完全パターン戦闘。
 「こんぺいとう」「ミンナツヨクナール」「ミンナカタクナール」を使った戦術です。

bandicam 2012-04-08 10-41-14-608


1ターン目にピーチ・マリオが「ミンナツヨク&カタクナール」を使用。ジーノは「こんぺいとう」で攻撃。
1ターン目・4ターン目ののカジオーの攻撃は「メガトンハンマー」で確定です。

2ターン目はピーチは「みんな元気になぁれ」で回復。
ヘイパーが生産されたらジーノとマリオは「こんぺいとう」×2でヘイパーが行動する前に撃破。
この時点で溶鉱炉も撃破でき、カジオーの残りHPは500です。



ピーチは必要であれば(2ターン目のカジオーの攻撃でミルキりゅうせいぐんを受けていたら)回復。
必要なければ「ぼうぎょ」。

あとはジーノ・マリオのA打撃で攻撃。
その後、ジーノのアクションコマンドなしの攻撃後、マリオが「メイプルシロップ」を使用。
この時点でのカジオーの残りHPは70以下なので
ピーチのA打撃で撃破できます

ここでピーチで撃破するのはカジオー二戦目でマリオ・ピーチ・ジーノの3人が先攻できるため。
変身前に3人とも攻撃を仕掛けることができ、
カジオーが変身するまでに約900のダメージを与えることができます。

bandicam 2012-04-12 20-39-05-240


カジオーの変身形態は残りHPに応じて変化します。


HP8000~6001 戦車⇒まほうつかい⇒棺桶
HP6000~4001 まほうつかい⇒棺桶⇒棺桶⇒宝箱
HP4000~2001 宝箱⇒戦車⇒宝箱⇒棺桶
HP2000以下  ランダム


以上の変身の法則を利用してダメージ量にある程度気を配りつつ戦います。
(カジオーが変身するタイミングがランダムなこともあり、実際はひたすら攻めているわけですがw)

基本的に大ダメージを与えることのできる「まほうつかい」形態を少しでも長引かせ、
なおかつ、一番戦闘時間が長くなってしまう「棺桶」形態を極力引かないような流れが理想です。



一番最初の変身は「戦車」形態で確定。
ジーノは自分に「レッドヨッシーエキス」を使用。即死技の「マグナム」対策です。
あとは残りHPを計算しながらマリオとジーノがA攻撃。
ピーチは「いたいのとんでけ」でダメージを受けたキャラ(マリオorピーチ)を回復します。
(「レッドヨッシーエキス」の無敵効果が消えるのでこの段階では「いたいのとんでけ」は使用しません)


ここでほとんどの場合、次の変身でカジオーは「まほうつかい」形態になります。

bandicam 2012-04-12 20-40-16-596


こうなったらピーチの「みんなげんきになぁれ」で全体回復しつつ
マリオ・ジーノはA打撃で攻撃。
ここでなかなか変身しないor再度まほうつかい形態になってくれるのがが理想です。
逆にあまりにもダメージを与えられないと棺桶形態になってしまうのでしっかり攻める必要があります。


カジオー第一形態をピーチで撃破することで2戦目開戦直後に3人がA打撃を行えることのメリットはここにあります。
ここでしっかりダメージを与えられることでカジオーのHPを4000以下にできていることが多いです。
仮にできなくても、棺桶形態を引く確率はかなり下がります。


ここでカジオーが「宝箱」形態になったらジーノは「かえんだま」で攻撃。
このためにクッパ城のアクションコースの宝箱から事前に回収してあります。

宝箱は炎属性が弱点なのでここで使用することで360ダメージを与えることができます。
マリオのA打撃で約300ダメージということを考慮すれば、
次に変身するまでにHPを2000以下にできる確率が上がります。


今回の並走では戦車⇒まほうつかい⇒宝箱と移行して次に再度戦車形態になりましたが、

「マグナム」はマリオに飛んだのでセーフ。(ジャンパースカーフは即死無効の効果があります)
ここで耐性をもっていないジーノが倒れてもピーチで復活させてから「ジーノヴェーヴ」で強化すれば立て直せます。



HP2000以下になったら変身法則はなくなり、完全ランダムとなるので2
5%の確率で「棺桶」形態を引く可能性がありえます。
こうなった場合に備えて余った「こんぺいとう」や「こおりだま」「びびりだま」の使用は
カジオーのHPが2000以下になるまで温存しておきます。


今回は戦車形態から再度戦車形態になりました。棺桶じゃなくってよかった…(笑)

この変身ではHPが残り2000を切ったことを確信。
ジーノへの攻撃がミスだったのがチャンスだと判断し、余った「こんぺいとう」や「びびりだま」で総攻撃を仕掛けました。
このあたりで「こんぺいとう」が連続して当たってくれたことも有り、タイムを縮めることができたと思います。

bandicam 2012-04-12 20-43-38-880


カジオーを撃破した時点でのタイムは3時間08分45秒。
最後の最後に逆転していたようで一番乗りでカジオーを撃破できました。

bandicam 2012-04-12 20-44-59-745

操作終了時のタイムは3時間10分ちょうど。

完全にプレイに集中してコメント見れていなかったのですが、
どうやらガニマタさんはカジオー二戦目で復活ドリンクが切れて全滅した、とのこと。

カジオー戦は基本負けることはないのですが、一つ崩されたり、特攻のタイミングをミスすると全滅する可能性はありえます。
宝箱から戦車や魔法使いに変わった時に体勢が崩れやすいので自分は「オタマドリンク」を2個購入しています。
一番マズいのはピーチが何度も落とされてしまうこと。
特にカジオー1戦目でジーノヴェーヴをかけれていないとその確率は高いです。

ただ、TSを見た限り、ガニマタさんのカジオーのAIがやたら賢かったような印象を受けました。
あそこまでピンポイントで落としにかかるカジオーは初めて見たかもw

とはいえ、事前にセーブしてるあたり、さすがと印象を受けましたq。
自分はリンリン&メビウス戦前からセーブせずに突っ込んでいましたし(笑)


THE ENDが完全に表示されてロゴが光った瞬間にタイムストップ。
タイムは3時間20分31秒。並走で自己ベが出せるのは気持ちいいですねw


bandicam 2012-04-12 22-50-56-809



------------------------------------------------------------------------------


以上が今回の並走におけるプレイの流れです。
事前に練習こそしていましたが、終始ガニマタさんとコケシさんのプレイスキルに驚かされながらプレイしていました。

ガニマタさんは操作が凄く早いし、コケシさんはケンゾールスキップしていないにも関わらず、中盤以降の追い上げがすごかった。
結果だけ見れば自分は一番早くゴールできたわけですが、まだまだ練習が足りませんね。
チャートだけ見ればガニマタさんやコケシさんのチャートのほうが洗練されていたような印象があります。

ガニマタさんのカジオー全滅事故とコケシさんの逃げ運が悪くなかったら間違いなく自分がビリだったと思います。
自己採点するなら、今回の走りは70点足りるか足りないか、といったところ。もっと精進しないといけませんね。



いずれにせよ、ガニマタさん、コケシさん、そしてミラーと解説をしてくださった0xさん
本当にありがとうございました!
あまりマリオRPGはプレイヤー人口も多くないので並走する機会は限られていますが
最後の最後まで接戦で、後でTS見返すだけでもすごく面白かったです!


(個人的にはコケシさんがタル数え中にトイレに行ってる間にタイムオーバーになって
 マリオが6つの赤い扉の前で倒れ続けている光景がシュールで面白かったですw)


次に並走できるのがいつになるかは分かりませんが
また機会がありましたらよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ

bandicam 2012-04-08 10-58-25-906


クロノトリガーRTA 100%再現無しRTA並走簡易レポート ~RTAチャート変更点まとめ~

色々ありましたがひとまずはお疲れ様でした!
忘れないうちにラップタイムとチャートの変更点をこちらでまとめておきました。


---------------------------------------------------------------------

クロノトリガーRTA(SFC版)並走


日時:2012年3月31日(土)
環境:VCをPS2コントローラーでプレイ 連射機能使用
    ニコニコ生放送での放送トラブルにつきステカムにて放送

クリアタイム:6時間01分21秒(自己ベ)




並走者一覧(50音順)

ありのさん      co1215448
こゆーさん      co472623
シキさん       co583829
まってぃーさん    co1404216
もどるさん      co439424
るぱん(私)    co1324211




【区間ラップ】

Wii本体リセット…0時間00分00秒
ヤクラ撃破…0時間18分02秒
ドラゴン戦車撃破…0時間32分14秒
ガードマシン撃破…0時間37分35秒
時の最果て初到着…0時間56分30秒

ヘケラン撃破…1時間05分00秒
ジャンクドラガー撃破…1時間12分21秒
グランとリオン撃破…1時間21分23秒
ニズベール撃破…1時間36分18秒
マヨネー撃破…1時間54分08秒
ソイソー撃破…2時間00分42秒
魔王撃破…2時間18分33秒

ニズベールR撃破…2時間33分57秒
ブラックティラノ撃破…2時間42分20秒
ドロクイ使い撃破…3時間04分28秒
ギガガイア撃破…3時間11分49秒
ダルトン撃破…3時間17分33秒
ダルトンゴーレム×2撃破…3時間27分27秒
ダルトンR撃破…3時間40分57秒

プチラヴォス3匹目撃破…4時間05分44秒
ルストティラノ撃破…4時間16分50秒
サンオブサン撃破…4時間21分32秒
マザーブレイン撃破…4時間35分50秒

新生グランドリオン入手…4時間39分20秒(イベント会話終了時のタイミング)
グレートビネガー撃破…4時間44分22秒
ヤクラ13世撃破…4時間55分01秒
メルフィック撃破…5時間00分52秒
太陽の眼鏡入手…5時間05分52秒(入手後の画面暗転時)

黒の夢到着…5時間08分03秒
ギガミュータント撃破…5時間18分13秒
プチラヴォスR撃破…5時間25分26秒
ジール1戦目撃破…5時間27分42秒
まじんき撃破…5時間22分37秒
ジール2戦目撃破…5時間32分51秒

ラヴォス(外郭)撃破…5時間45分22秒
ラヴォス(本体)撃破…5時間39分42秒
ラヴォスコア撃破…5時間50分26秒

THE END表示…6時間01分21秒
(THE END表示後、BGMが完全に消えた瞬間のタイム)


--------------------------------------------------------------------------


今回の並走にあたっては安定して早くクリアできることを目標に
チャートを変更することでタイムの短縮を狙うべく練習・検証を重ねました。
というのも、魔王撃破までは第2回ごちゃまぜRTA駅伝のクロノトリガーany%RTAで結構詰めていたからです。
今回の100%RTAはシルバードで移動できるようになってからのチャート改革を特に意識していました。



具体的な変更点はこちら。



①嘆きの山でのイワン×2戦でクロノとエイラにバーサクリングを装備させる

 一時期エイラにリボンを装備させていたのですが、
 ダメージを与えた際のダメージ上昇量を考慮してバーサクリングを装備させます。
 コマンド入力不要&最速での攻撃が可能になるのも大きいのですが、
 やはりダメージ量が上昇することで撃破できる確率が上がるのが美味しいです。

 エイラがクリティカル攻撃を出せば450以上のダメージ。
 イワンのHPは500なので、ワンハンドガンを装備したルッカが攻撃を当てても倒せます。
 この戦術なら序盤でワンハンドガンを購入していることによる恩恵も受けれます。

 自分の場合、イワンを2体しか狩らないのでクロノにパワーマフラーを再度装備させる必要があるので
 バーサクリングの装備変更もあまり気になりません。
 装備変更にかかるロスを考慮してもイワンの撃破率を高めることができるのは大きな魅力です。




②死の山でのイーター×6で稼ぐ際は「ヘイスト」を習得するまでマールを加入

 ここが今回100%RTAを行うにあたって最も変更した箇所だと思っています。

 具体的には死の山でプチラヴォス2戦目から逃走した後、ロボとマールを入れ替えます。
 最初はルッカ・魔王・マールの3人でイーター×6と戦闘。
 マールがヘイストを習得したらマールとロボを入れ替えて、以降は魔王のMPがなくなるまで戦闘。


 
 死の山で経験値とルッカの技ポイントを稼ぎつつ、マールの「ヘイスト」を習得させるのが目的です。
 戦闘回数はこれまでのチャートと変わりません。
 実質的なタイムロスはロボとマールを2回入れ替える数秒です。

 ちなみに、イーター×6を狩る際に魔王が「アイスガ」を使っているのも変更だったりします。
(これまでは「ファイガ」を使用していましたが、技エフェクトが短いのでアイスガのほうが効率的です)



③ルストティラノ戦・サンオブサン戦・ヤクラ13世・メルフィック戦の戦術変更


 フリーシナリオで戦うこの4匹のボスは戦術を大きく変更。
 結果として安定したタイムの短縮に成功しています。
 全体的にマールの「ヘイスト」を活用することで時間短縮を狙っていることが多いです。




●ルストティラノ戦

戦闘メンバーはクロノ・エイラ・マールの3人。(必ずこの並びにしておきます マールは3番目)
装備変更はこれまで同様エイラに「ほしくずのケープ」を装備させるだけ。


戦闘開始直後はクロノ「たたかう」エイラ「いろじがけ」マール「ヘイスト」と行動。
エイラが「レッドプレート」を盗んだら以降は「はやぶさぎり」を連発。
マールは「ヘイスト」でエイラ⇒クロノの順にヘイスト状態にします。

ルストティラノのカウントが「0」になるまでにマールは「バリアボール」を自分に使用。
(事前に嘆きの山の宝箱から回収しています)
これで1発目のティラノ火炎に全員が耐えることができます。(マール残りHPは20くらい)

ティラノ火炎を受けた直後もクロノとエイラは「はやぶさぎり」で攻撃。
マールはエイラ⇒クロノの順にエリクサーを使用します。

調査の結果、ティラノの1回目の「食べる」攻撃はどの乱数を引いてもマールに飛んできます。
(1回目の「食べる」攻撃は3人目のキャラor最もHPの低いキャラを狙う傾向にあるのかもしれません)

また、ルストティラノの「食べる」攻撃は2回だけ。
よって、最初の攻撃でマールが攻撃されたらクロノとエイラが戦闘不能になることはありません。
マールが戦闘不能になってもボタン連打で「はやぶさぎり」を入れていればカウント「3」になった直後に撃破できます。


この戦術の難点としては「エイラがいろじがけを何度も失敗すること」が挙げられます。
一度だけ練習中にいろじがけが3回連続で失敗したことがありましたが、問題なく撃破できています。


ちなみに並走中はマールが戦闘不能になった時点で
事前に買っておいたおにぎりを食べていました。


RTAチャートを変更したことで休憩ポイントになっています(笑)





●サンオブサン戦

まず、ガルディア城を出てからシルバードで太陽神殿に向かう前にガルディアの森へ。
「スピードカプセル」を回収しておきます。(ジェノサイドームの「スピードカプセル」は回収しません)

戦闘メンバーは魔王・クロノ・ルッカの3人。
クロノは必ず2番目か3番目に配置します。(「かまいたち」の攻撃対象が本体に入らないようにするため)


事前準備は以下のとおり。

①クロノに「ダークヘルム」・「レッドプレート」・「はちまき」を装備。
②魔王に「レッドベスト」を装備。
③ルッカに「青の石」を装備。
④BSを「4」に変更。(早期撃破を考えるなら「3」もおk)
⑤シェルターを使用して回復、セーブ。



※クロノを入れているのはすばやさのステータスがMAXな上、「かまいたち」で当たりを素早く判別できるからです。
 サンオブサン戦で重要なのは「すばやさ」です。いかに早く当たりを見つけて10回攻撃できるかが重要。


※「ダークヘルム」を装備しているので、クロノはHP満タンの状態であれば確実に怪光線の攻撃を耐えられます。
 魔王も魔法防御が高いのでフレア+怪光線の攻撃にも耐え切れます。

 ただし、ルッカだけはフレア+怪光線で戦闘不能になってしまいます。
 万全を期すのであれば魔王は1ターン目にマジックバリアをルッカに使用します。



戦闘開始直後は1回目の「ルーレットシャッフル」の発動を待ってから
クロノが「かまいたち」で3体巻き込むように攻撃。
あたりを見つけたら10回カウントしながら叩きます。

BS4であれば最後まであたりを見つけられなくても7回は殴れます。
2回目の「ルーレットシャッフル」以降も手順は同様。
10回殴って「サンオブサンが光を失っていく…」のメッセージが出た時点で
ルッカが戦闘不能になっていたらアテナの水を使用します。


状況再現なしのサンオブサン戦は当たりの場所がランダムなので
撃破速度が大きくブレがちな戦闘です。
運任せに殴っても良いのですが、チャートとしてはあまり綺麗ではなかったので
少ないリスクで当たり見分けられる戦術をとることで撃破タイムが大きく左右しないチャートに仕上げました。



●ヤクラ13世


現代の太陽のほこらで「太陽石消失」のフラグを回収したら
「ハイパーほしにく」を購入する前にガルディア城へ。

マール・ロボ・エイラの3人に変更してからシェルターで回復後、装備を変更します。

①マールに「サラのお守り」を装備。
②ロボに「テラパワーアーム」・「まもりのぼうし」・「シルバーピアス」を装備。
③エイラに「まどわずのぼうし」と「パワーマフラー」を装備。



ヤクラ13世戦はロボとエイラの「じごくなげ」だけで撃破します。
戦闘序盤の「みだれふぶき」による混乱効果は3人とも耐性がついているので問題ありません。
マールはロボ⇒エイラの順にヘイストをかけます。以降は放置で問題なし。

「じごくなげ」による攻撃はかなり効率がよく、2500ダメージ程度のダメージを短時間で何度も与えられます。
ヤクラ13世の「スピンニードル」はマールが回復行動をとることで対処します。
ここで重要なのはロボがダメージを受けたら「ハイポーション」で回復、エイラだったら「ミドルポーション」で回復することです。
エイラを「ミドルポーション」で回復しているのはヤクラ13世のファイナルアタックによる全体攻撃でマールとエイラを戦闘不能にさせるためです。

ちなみにこれはこの後のメルフィック戦の下準備でもあります。

ヤクラ13世戦後は宝物庫にはまだ向かいません。
太陽の眼鏡を入手したら再度ガルディア城に立ち寄ります。



●メルフィック戦


地底砂漠に入る前に準備します。
操作ミスが怖いのでセーブを最優先で行っています。

①BSを4に変更(以降は外殻ラヴォスのグラン&リオン戦まで変更しません)
②魔王に絶望シリーズを装備。
③魔王のHPを「ハイポーション」で回復。
※間違えてマール・エイラのHPを回復しないように注意します。HP1のままメルフィック戦に挑みます。


並走前日に思いついた戦術です。
マールとエイラを戦闘不能にすることで魔王の「絶望のカマ」による攻撃力を上げ、
さらに魔王をヘイスト状態にすることで速攻撃破を狙います


メルフィックは戦闘開始直後からしばらくは上半身・下半身共に攻撃していきません。
よって、マールが「ヘイスト」をエイラ⇒魔王の順にかける余裕は十分あります。
エイラは「ひっかきかみつき」、魔王は通常攻撃で下半身⇒上半身の順に攻撃していきます。

メルフィックの攻撃でダメージを受ける攻撃は
下半身の「サンドサイクロン」と「ドレイン触手」のみ。
この戦術なら以降はほとんどの場合はダメージを受けずに撃破できます。

乱数を調整できるのであればマール⇒エイラの順に戦闘不能にすることで魔王の攻撃力を上昇させることができますが
再現なしのRTAだとここは若干運要素が混じります。


考えられる最悪なパターンはサンドサイクロンでエイラが戦闘不能になってドレイン触手による攻撃が魔王にくることですが
BS4ならこれでも撃破できたので問題ないと思っています。
最後にコアもほぼ確実に倒せるので経験値も多く入手できます。

どちらかというと状況再現込みで真価を発揮する戦術かもしれません。

ちなみに、仲間が1人戦闘不能になった際に魔王が与えられるダメージは600強。
2人戦闘不能になった状態で攻撃すれば確実に1000以上のダメージを与えられます。
クリティカル攻撃で2000以上のダメージを与えられると非常に気持ちいいのもこの戦術の特徴の1つ。



あと、戦術変更といえるレベルではないですが、
プチラヴォスR戦前に魔王に「みどりの夢」を装備させています。
こうすることで「ファイガタックル」×3(いけそうならファイガタックル×2+マシンガンパンチ)から魔王がオメガフレアで攻撃すれば
緑の夢効果で魔王を復活させて3人生存での撃破が可能です。



③シルバード入手後のBS(バトルスピード)の変更タイミングの見直し


 今回のBSは以下の戦闘直前に装備変更のついでに変更しています。

 ドロクイ使い(BS3)
 ダルトンゴーレム×2(BS2)
 マスターゴーレム(BS1)
 プチラヴォス(BS2)
 サンオブサン(BS4) 
 ジェノサイドーム(BS1)
 メルフィック(BS4)
 外殻ラヴォス 合体グラン&リオンver. (BS1)
 ラヴォス本体(BS3)



 ダルトンゴーレム戦の「鉄球」やプチラヴォス戦の「ラヴォスニードル」(2回目)の攻撃を受けないようにBS2にしたり
 攻撃の回転速度を増加させるためにサンオブサン戦やメルフィック戦をBS4に変更したりと、
 「BSを変更するための理由」が明確にできているのではないかと思えます。

 攻撃速度を早めるため・速やかに逃走するためのBS変更は確実にタイム短縮や安定に貢献していると思われます。


 ジール3戦目もBS4で戦えば「ヘキサゴンミスト」も「ダークギアー」も見ることなく撃破できることが多いです。
 ありがとう、さむらいさん(笑)

 なお、並走時はドラゴン戦車戦もBS4で挑んでいます。
 ヤクラ戦・ドラゴン戦車戦でのクロノのレベルをいつもより1高く調整していたこともあり、スムーズに撃破できました。


-----------------------------------------------------------------------------------



RTAチャートの大きな変更点はこんなところでしょうか。

というより、放送トラブルでどうしてもニコ生がうつらず、ステカムでプレイする羽目になったのが一番の反省点です。
結局はっきりとした原因は分かりませんでしたが、
クリアしてステカムを切ったら画面が映ったのでステカムとの同時放送に問題があったのかも?


なんにせよ、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした(´・ω・`)

個人的には前半部分の敵避けをいくつかミスしていたことと
マヨネー戦・ソイソー戦で苦戦したこと、魔王のバリアチェンジで火を1回も引けなかったことが悔やまれますが
無事に自己ベストも更新できたのでよかったです。
また並走の機会がありましたらよろしくお願いします!


今後も届きそうで届かない再現なしの6時間切りの達成に向けて頑張りたいですが
そろそろDQ7のチャート作りに取り組みたい、とも思っています。
放送内容はモチベ次第といったところですが、今後も頑張っていきますのでよろしくお願いします。


プロフィール

るぱん

Author:るぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。